ゆうちょ銀行(郵便局)の投資信託・シンプルで売り手が楽チン

郵政の民営化の過程で、2005年から販売が始まった郵便局(現 ゆうちょ銀行)の投資信託。うまくいくか未知数でしたが、ふたを開けてみると人気が高く、成功を収めていると言ってよいようです。投資信託相談コーナーには、いつも相談者がいらっしゃるのを目にします。

  郵便局


では、ゆうちょ銀行(郵便局)の人気の秘密はどこにあるのか? ゆうちょ銀行の投資信託をどう評価するのか? 管理人なりに、ゆうちょ銀行の投資信託を考えてみます。

(2014年11月2日更新)

ゆうちょ銀行の投資信託一覧(一部)

郵便局として2005年当初から販売している10ファンドの一覧です。

現在は、ゆうちょ銀行の投資信託(郵便局の投資信託)の問題点とその対策にあるように70本以上の投資信託を取り扱っています。
最新情報はそちらをご覧ください。

取扱ファンド タイプ 最低購入手数料(税抜) 信託報酬(税抜)
野村世界6資産分散投信(成長コース) バランス型インデックスファンド 1.2% 0.76%
野村世界6資産分散投信(分配コース) バランス型インデックスファンド 1.2% 0.69%
野村世界6資産分散投信(安定コース) バランス型インデックスファンド 1.2% 0.62%
野村資産設計ファンド【愛称:未来時計】 バランス型インデックスファンド 1.2% 0.86%
大和 ストック インデックス 225 ファンド 日本株式インデックスファンド 1.6% 0.52%
フィデリティ・日本配当成長株投信 日本株式アクティブファンド 2.4% 1.08%
GS日本株式インデックス・プラス 日本株式アクティブファンド 2.0% 1.00%
日本株式SRIファンド 日本株式アクティブファンド 2.4% 1.6%
日興五大陸株式ファンド 世界株式インデックスファンド 1.6% 1.10%
DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配型) 先進国リートインデックスファンド 2.0% 0.85%

 

ゆうちょ銀行の投資信託を一言で評価すると?

上の一覧表にあるように、販売手数料のかかるものばかりです。信託報酬も2005年当時は低めのファンドも有りましたが、今となっては平凡なあるいは高いコストのものばかりです

また、無駄に毎月分配型や隔月分配型などの多分配型ファンドが多く、分配金を利益と考える金融リテラシーの高くない投資家に、販売側も「お小遣いになりますと」と売りやすいものが多いのが特徴です。

ゆうちょ銀行(販売側)も、投資信託には素人と言っても過言で無いでしょう。(相談に行ったことはないので、勝手に推測しますが・笑)  そういった郵便局の事情を勘案して、運用会社が上手に商品設計した、と言う感想を持ちます。



ゆうちょ銀行(郵便局)の投資信託の問題点

グロソブ同様、毎月分配型投信が圧倒的に人気です。

恐らくゆうちょ銀行にで投資信託購入の相談に来る人は、比較的年配の方が多いのでしょう。今まで金利の高かった定期預金として預けていた資金や、退職金などで手にした一時的な大金を、どう運用してよいか分からないため、銀行よりも敷居の低い郵便局に相談に訪れるのだと思います。

そして、「第二の自分年金に最適ですよ」、「グロソブが大人気ですが、それと同じタイプのファンドが郵便局にもあって、キチンと毎月分配が出来ています」、「そして分配実績は、グロソブよりも良いのですよ」、と説明、相談者はコロッと落ちる、と言うわけです。

およそ経済合理性の無い、このような毎月分配型投信ばかりを売り続ける郵便局の販売姿勢に、管理人は大いに疑問を抱きます

 問題だ



ゆうちょ銀行を擁護してみる

郵政の民営化は特殊法人の連中が作り出す大量の不良債権に、我々の血税を投入するのは今後やめよう、そしてそういった連中に無秩序に資金を投入する郵便局を解体・民営化する必要がある、と言うのが大きな理由です。

とすれば、会社として利益が上がるものを売るのは、民間企業として至極当然のことであります。なので、ゆうちょ銀行の営業姿勢には疑問を抱きつつ、しかし違法性がない以上、文句を言う筋合いのものではないのです。

つまり、我々投資家がキチンと勉強して臨まないのが、本来良くない事なのです。考えてみると、銀行も同じ姿勢で営業していますし、投資はあくまで自己責任の世界です。



買っても良いゆうちょ銀行の投資信託

ゆうちょ銀行でもインターネット専用ファンドとして、ノーロードのeMAXISインデックスシリーズのうち8本が販売されています。この8本は数少ない「ゆうちょ銀行で購入しても良いファンド」です。
詳細は、ゆうちょ銀行の投資信託の評価・解説をごらんください。

それ以外のゆうちょ銀行の投資信託は、購入手数料がかかる事が大きな問題です。それ以外は全くもって購入価値はありません。


 

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る