CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは、どんな指数か?

CRSP USトータル・マーケット・インデックス(CRSP U.S. Total Market Index)とは、CRSP(the Center for Research in Security Prices)社が算出している、米国の大型株、中小型株、マイクロ小型株ほとんど全てを投資対象とする浮動株調整時価総額加重平均型の米国株式指数(米ドルベース、配当抜き)です。

指数構成銘柄は3567銘柄もあります(2018年5月末時点)。

CRSP USトータル・マーケット・インデックス


同じ米国株式を投資対象とするS&P500は、米国株式市場全体の時価総額の約80%をカバーする大型株、中型株を対象としています。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスは、残り約20%の小型株やマイクロ小型株も投資対象とし、本指数のみで米国の投資可能銘柄のほぼ100%を対象としています。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF のベンチマークとして利用されています。


 



CRSP USトータル・マーケット・インデックス 業種別構成比率

本指数の業種別構成比率は以下の通りです。(2018年5月末時点)

業種 比率
素材 2.5%
消費者サービス 8.1%
消費財 13.2%
金融 19.9%
ヘルスケア 12.7%
工業 12.9%
石油&ガス 6.1%
テクノロジー 19.9%
通信サービス 1.8%
公益 2.9%



CRSP USトータル・マーケット・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率

本指数の組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。(2018年5月末時点)
米国の世界的大企業が軒並み登場しています。

銘柄 基本配分比率
Apple(アップル) 2.9%
MicroSoft (マイクロソフト) 2.7%
Amazon(アマゾン・ドットコム) 2.5%
Alphabet(アルファベット:Googleの親会社) 2.4%
Facebook(フェイスブック) 1.7%
バークシャーハザウェイ 1.3%
JPモルガンチェイス 1.3%
エクソンモービル 1.3%
ジョンソンエンドジョンソン 1.2%
バンクオブアメリカ 1.0%



CRSP USトータル・マーケット・インデックスをベンチマークや参考指数とする投資信託

CRSP USトータル・マーケット・インデックスベンチマークや参考指数とするファンドには以下があります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.16%


(2018年7月22日)



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る