ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックスとはどんな指数か?

ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス(ダウ・ジョーンズ米国ブロード・ストック・マーケット指数、Dow Jones U.S. Broad Stock Market Index)は、S&P ダウジョーンズ・インディシーズ社が算出・公表している、米国株式市場全体の値動きを表す指数(米ドル建て、配当抜き)です。2005年2月28日より指数算出が開始されました。




米国の大型、中型、小型株計2488銘柄(2019年7月31日時点)で構成される、浮動株修正時価総額加重平均指数(米ドル建て、配当抜き)です。指数全体の配当利回りは年1.89%(2019年7月31日時点)です。リバランスは年4回(3月、6月、9月、12月)行われます。


 


ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックスの国別構成比率

国別構成比率は下記の通り米国のみです。

ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス 国別組入比率
投資国 組入比率
 米国  100%



ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス 業種別構成比率

業種別構成比率は以下の通りです。(2019年8月30日時点)

ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス 業種別構成比率
業種 組入比率
 ハイテクノロジー  21.2%
 金融  19.6%
 ヘルスケア  13.3%
 消費者サービス  13.3%
 工業  13.0%
 消費財  7.9%
 石油・ガス  4.1%
 公益  3.4%
 素材  2.2%
 電気通信サービス  1.9%



ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率

本指数に組み入れられている上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。(2019年8月30日時点)

ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率
銘柄 組入比率
 マイクロソフト  3.6%
 アップル  3.1%
 アマゾン  2.5%
 フェイスブック  1.5%
 バークシャーハザウェイ  1.4%
 アルファベット クラスC (Googleの親会社)  1.3%
 アルファベット クラスA (Googleの親会社)  1.2%
  JPモルガンチェース  1.2%
 ジョンソンエンドジョンソン(J&J)  1.2%
 VISA  1.1%



ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックスをベンチマークや参考指数としているファンド

ダウジョーンズ U.S.ブロード・ストック・マーケット・インデックスをベンチマークとするファンドはありませんが、海外ETFとしては以下があります。

ETF 総経費率
シュワブU.S. ブロードマーケットETF(SCHB) 0.03%


関連ファンド

⇒ SBI・先進国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(先進国株式))
⇒ SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式)
⇒ EXE-i 先進国株式ファンド
⇒ SBIグローバル・バランス・ファンド

(2019年9月3日追加)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る