eMAXIS バランス (4資産均等型)の評価・解説

eMAXIS バランス (4資産均等型)は、日本株式、先進国株式、日本債券、先進国債券の基本4資産クラスに25%ずつ均等投資する、バランス型インデックスファンドです。

eMAXISインデックスシリーズに信託報酬0.50%(税抜)のファンドとして、2015年8月27日より新たに追加されます。教科書に出てくるような、オーソドックスな資産配分比率ですね。

eMAXIS バランス (4資産均等型)


ニッセイインデックスシリーズへ追加されることが同時に発表された、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)(税抜の信託報酬0.34%)の方が、全く同一の投資対象でコストがはるかに低いため、大変残念な状況となっています。

(2015年8月14日)


 


eMAXIS バランス (4資産均等型)の特徴

・購入単位:楽天証券SBI証券ではわずか100円より積立購入が可能です。
信託報酬年率0.50%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年1回(1月26日)
・償還日:無期限
・運用会社:三菱UFJ国際投信
・為替ヘッジ:なし
・資産配分比率:4資産の基本組入比率は以下の通り25%ずつの4資産均等配分です。


組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク  基本組入比率
 国内株式  TOPIX  25%
 国内債券  NOMURA-BPI総合  25%
 先進国株式  MSCI コクサイ・インデックス  25%
 先進国債券  シティ世界国債インデックス(除く日本)  25%


eMAXIS バランス (4資産均等型)・管理人の感想や評価

日本株式、先進国株式、日本債券、先進国債券の、基本4資産クラスに25%ずつ均等投資できるバランス型のインデックスファンドとしては評価できます。信託報酬も年0.50%と、既存のeMAXIS バランス (8資産均等型)と同じ信託報酬に設定されています。

ただ、本ファンドの発表と同じに日、誠にタイミングの悪いことに、全く同じ資産配分比率でコストの低い、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)(信託報酬0.34%)の発表があって、運用開始前から魅力のないファンドになってしまいました。

eMAXISインデックスシリーズの、以下の4ファンドに25%ずつ個別に投資した場合と同じ信託報酬0.50%ですが、あまりにもニッセイのファンド(4資産均等型)との信託報酬の差が大きすぎます・・・涙。

eMAXIS TOPIXインデックス(信託報酬0.40%)
eMAXIS 国内債券インデックス(信託報酬0.40%)
eMAXIS 先進国株式インデックス(信託報酬0.60%)
eMAXIS 先進国債券インデックス(信託報酬0.60%)


そのため、本ファンドではなく、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)をコアのバランスファンドとして利用し、さらに新興国株式にも投資するアセットアロケーションを考えている方は、実質コスト最安の野村インデックスファンド・新興国株式(愛称:Funds-i新興国株式)を利用する手が使えます。



eMAXIS バランス (4資産均等型)の購入先

eMAXIS バランス (4資産均等型)は、以下証券会社にてノーロードで購入できます。

SBI証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る