eMAXIS バランス(8資産均等型)の評価・解説

eMAXIS バランス(8資産均等型)は、8資産(国内外の株式、債券、REIT)の指数に12.5%ずつ分散投資する、8資産合成指数をベンチマークとする、低コストのバランス型のインデックスファンドです。

2009年10月より運用が開始されたeMAXISインデックスシリーズに、2011年11月より新たに追加されました。

⇒参考:SMTインデックスとeMAXISシリーズを比較

(2015年4月21日更新)


 


eMAXIS バランス(8資産均等型)の特徴や基本情報

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より積立購入可能。
信託報酬年率0.50%(税抜)
信託財産留保額:0.15%
・決算:年1回(1月26日)

・償還日:無期限
・運用会社:三菱UFJ投信株式会社
・為替ヘッジ:なし

・資産配分比率: 下記の8資産を均等比率で組み合わせた合成指数構成銘柄(株式、債券、REIT)に分散投資

eMAXIS バランス(8資産均等型)の各マザーファンドと基本投資割合


eMAXIS バランス(8資産均等型)組入資産と構成比率(2014年5月30日時点)
組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク  基本組入
比率
 国内株式  TOPIX  12.5%
 国内債券  NOMURA-BPI総合  12.5%
 先進国株式  MSCI コクサイ・インデックス  12.5%
 新興国株式  MSCI エマージング・マーケット・インデックス  12.5%
 先進国債券  シティ世界国債インデックス(除く日本)  12.5%
 新興国債券  JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファ イド  12.5%
 日本リート  東証REIT指数(配当込み)  12.5%
 海外リート  S&P先進国REITインデックス(除く日本)(配当込み)  12.5%

eMAXIS バランス(8資産均等型)・管理人の感想と評価は?

国内外の株式、債券、REIT(不動産投資信託)8資産に均等投資できるバランスファンドは他になく、高く評価できます。

eMAXIS バランス(8資産均等型)のポートフォリオ


信託報酬も年0.50%(税抜)と、eMAXISインデックスシリーズの8つのインデックスファンドを個別に同額購入した場合よりも、低く設定されていることがポイントです。

リバランスのコストを考えると、相当低い信託報酬の設定がされており、三菱UFJ投信の賭ける想いが伝わってきます。均等に8資産全てを均等に保有したい方には、最適のファンドと言えます。

eMAXIS バランスファンドには、これ以外に、直近の成績に応じて資産配分を変更していくeMAXIS バランス(波乗り型)もあります。

eMAXISインデックスシリーズ以外では、同じバランスファンドでも、新興国株式、債券を除く6資産に投資するSBI資産設計オープン、世界の時価総額比配分であればセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがあります。

世界のGDP比率を考慮した配分であれば世界経済インデックスファンド世界経済インデックスファンド(株式シフト型)や世界経済インデックスファンド(債券シフト型)もあります。

好きな資産配分に近いバランスファンドを選べば良いでしょう。



eMAXIS バランス(8資産均等型)の購入先

eMAXIS バランス(8資産均等型)をノーロードで取り扱っているのは下記の証券会社です。こちらから資料のチェック・請求等をしてみてください。

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券、岡三オンライン証券、野村ネット&コール、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行


証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。 徹底的にコストにこだわるなら、断然、 SBI証券を選ぶと良いでしょう。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る