eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)・・・リスク許容度が超低い人向け

eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)は、日本債券と、為替ヘッジ付先進国債券の2資産クラスに、50%ずつ均等投資するバランス型インデックスファンドです。

eMAXIS 債券バランス (2資産均等型) 基本投資割合

eMAXISインデックスシリーズに信託報酬0.40%(税抜)のファンドとして、eMAXIS バランス (4資産均等型)と共に2015年8月27日より追加されました。

eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)


初の債券比率100%のインデックス型バランスファンドとして、為替リスクも抑えた異色のファンドです。

(2016年7月10日更新)


 


eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)の基本的情報

・購入単位:楽天証券SBI証券ではわずか100円より積立購入が可能です。
信託報酬年率0.40%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年1回(1月26日)。2016年初回分配金は0円でした。
・償還日:無期限
・運用会社:三菱UFJ国際投信
・為替ヘッジ:あり
・資産配分比率:2資産の基本組入比率は国内債券と為替ヘッジの50%ずつの均等配分です。
資産配分比率は以下の通りです。(2016年5月31日時点)

組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク   組入比率 基本組入比率
 国内債券  NOMURA-BPI総合  49.53%  50%
 ヘッジ付先進国債券  シティ世界国債インデックス(除く日本)(円ヘッジ)  49.97%  50%


eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)・管理人の感想や評価

インデックス型のバランスファンドとして、初の債券比率100%の配分比率であることが特徴です。

信託報酬は年0.40%と、既存のeMAXIS 国内債券インデックスと同じ信託報酬に設定されています。(eMAXISインデックスシリーズにeMAXIS先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)は2015年7月1日に設定されました。)

本ファンドには株式が全く含まれておらず、為替リスクも抑えられているので、低リスク低リターンです。ただ、だからと言ってこの資産配分比率では、アセットアロケーションのコアとなるバランスファンドにするのが難しく、なかなか使い方が難しいですね

初心者のみならず、投資に慣れた人にとっても相当マイナーな使い道・使い勝手のファンドになりそうであり、そう注目するようなファンドではなさそうです。

本ファンドと同じ債券比率100%のバランスファンドとしては、日本債券75%、先進国債券20%、短期金融資産5%の三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)(マイパッケージZERO)もあります。

いずれにしても、コアとなるバランスファンドは信託報酬の低いバランスファンドの中から、ご自分のアセットアロケーションにしっかりと合ったものを選択すべきでしょう。

もしeMAXIS 債券バランス (2資産均等型)や三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)(マイパッケージZERO)のようなファンドにふさわしい人がいるとしたら、猛烈にリスク許容度が低くて株価のような値動きの上下動に耐えられず、かと言って投資しないのも嫌だなあ、と言うようなお考えの人になるのかなと思います。


eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)の購入先

eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)は、以下証券会社にてノーロードで購入できます。

フィデリティ証券SBI証券楽天証券 マネックス証券カブドットコム証券 立花証券ストックハウス、東洋証券、ひろぎんウツミ屋証券、ふくおか証券、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行(インターネット専用)

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る