eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)の評価

eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)は、シティ世界国債インデックス(除く日本)(円ヘッジ)をベンチマークとする、為替ヘッジ付きの先進国債券インデックスファンドです。

eMAXISインデックスシリーズに、eMAXIS 豪州債券インデックス、eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)と共に2016年7月1日より追加されました。

eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)


為替ヘッジ付きの先進国債券インデックスファンドは、既にSMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)信託報酬0.50%)があります。信託報酬0.60%の本ファンドはコスト面で魅力がなく、今頃なぜ設定されるのか不明なファンドです。

(2016年7月1日更新)



 


eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますが、SBI証券では最低500円より積立購入可能。
信託報酬年率0.60%(税抜)(純資産が500億円未満時)
 純資産が500億円以上1000億円未満部分は年率0.58%、1000億円以上部分は年率0.56%。
信託財産留保額:なし
・決算:年1回(1月26日)。
・資産配分比率: 運用開始後の月報発行後に追記します。
・償還日:無期限
・運用:三菱UFJ国際投信
・為替ヘッジ:あり

eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) ファミリーファンド形式


「ヘッジ付き外国債券インデックスマザーファンド」にファミリーファンド形式で投資します。



eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)、管理人の感想と評価

平凡な信託報酬のインデックスファンドで魅力なし

為替ヘッジ付きのインデックスファンドとしては、既に信託報酬0.50%(税抜)と最安のSMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)があります。本ファンドの信託報酬は0.60%とそれよりも高く、わざわざ選ぶ必要はありません。

eMAXISインデックスシリーズには、本ファンドを含むeMAXIS 豪州債券インデックスeMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)の計3ファンドが、共に2016年7月1日より追加され、合計で31ファンドとなります。

ラインナップを揃えるという戦略に出ていますが、投資家にとっては各シリーズのラインナップの数などよりも、メインとなる資産クラスの低コストインデックスファンドがあれば、それで十分です。


「受益者還元型」信託報酬率を導入するも、まず適用されることはなさそう

eMAXISインデックスシリーズとしては、「受益者還元型」信託報酬率が初めて導入されるファンドとなります。具体的には、以下のように純資産額に応じて信託報酬が下がるという仕組みです。

eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) 受益者還元型”信託報酬率


とはいえ、受益者がコスト低減の恩恵を受けるのは、最低でも1ファンドの純資産が500億円以上になる必要があり、eMAXISインデックスシリーズとしてはまだまだはるか先です。

本ファンドのような、為替ヘッジ付きの先進国債券に投資するようなファンドは、投資のメインのとなる資産でないため、純資産500億円はほぼない(=信託報酬は下げる気はない)と考えてよいでしょう。

為替ヘッジにより、ヘッジコストはかかりますが、為替変動を軽減することができ、価格変動の値動きがマイルドになります。

個々のアセットアロケーション決定後、その中に為替ヘッジ付きの先進国債券クラスがある場合には、前出のSMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)で良いでしょう。


eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)の購入先

eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は以下になります。

SBI証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る