三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)・・・長期投資に不要

三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)は、金1グラム当たりの先物価格を参考指数とする、金(ゴールド)に投資するインデックスファンドです。2011年2月7日より運用されています。

三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)


東証上場のETFである、純金上場信託(現物国内保管型)(愛称:「金の果実」)(1540)だけに投資するだけのファンドです。

ゴールド含むコモディティは、配当も利息もなく、需給関係による値動きで価格が決まります。長期投資を志向する人にとっては、コモディティは特に必要な資産クラスではありません。


(2019年9月9日追加)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)の基本的情報

このファンドの基本情報

項目 内容
購入単位 証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券など主要ネット証券では100円より購入可能。
信託報酬 年率0.90%(税抜)(=運用管理費用0.50%(税抜) +投資対象である国内ETFの信託報酬0.40%(税抜)))
信託財産留保額 なし
運用期間 無期限
決算 年1回(1月20日)。設定来、分配金は一度も出さず効率的に運用されています。
ファンド運用方式 本ファンドが直接、純金上場信託(現物国内保管型)(愛称:「金の果実」)(1540)のみに投資しています。
三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド) ファンド運用方式
運用会社 三菱UFJ国際投信株式会社
為替ヘッジ なし(金価格は米ドル建てのものを円換算しているため、米ドル円の為替の影響を受けます))



三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)、管理人の感想と評価

信託報酬も高く、長期投資には不向きのゴールドファンド

国内ETFである、信託報酬0.40%(税抜)の純金上場信託(現物国内保管型)(「金の果実」)(1540)に投資するだけのゴールドファンドです。

そして、三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)自体の運用管理費用(信託報酬)が0.50%(税抜)もするため、投資対象ETF(金の果実)の信託報酬と合わせ、信託報酬が0.90%(税抜)もかかる高コストのファンドになってしまっています。

以下が本ファンドの設定来(2011年2月~)の基準価額と参考指数(金1グラム当たりの先物価格)との騰落率比較です。高コストが災いして、1年でベンチマークより1%以上下方乖離し、設定来では約12%も低いリターンしかありません。

三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)設定来の基準価額と参考指数との騰落率比較


多くの人々は何か不安な事でもあるのか知りませんが、「順調」に純資産総額が右肩上がりで増大していますね。

「金の果実」は、保管された金現物の裏付けを持つETFですが、株式や債券などの伝統的な資産保有が意味をなさないほど資本主義経済が破綻した場合、結局、ETFやファンドを換金するためには運用会社や販売会社が正常に取引できるだけの人がいないといけないので、金現物の裏付けがあるから安心というわけではありません。



保有することで本質的な価値が増大する資産クラスに投資資金を投入すべき

ゴールド含むコモディティは、株式や債券、リートと異なり、長期保有しても配当も利息もなく、その本質的価値は増大しないゼロサムゲームの資産クラスです。(期待リターンがゼロなので、コストを考慮するとマイナスサムゲームになります。)

当サイトは、資産形成に不向きなコモディティファンドは特に不要との認識です。長期投資の観点では、特段、ゴールドを含むコモディティへの投資は必要ありません。

金を保有していると安心だとか言われますけれども、何と申しますか、単にスピリチュアルな事をやっているだけに過ぎない事は心にとめておきましょう。

ただし、長期投資には不要な存在ではありますが、価格が需給関係で決まるという事は、比較的短期、あるいは長くても数年程度の投資においては、価格を抜くだけの投資をする意味はあるかも知れません。

そのような投資を否定する訳ではありませんが、そういう「トレード」をする場合は、元々のETFを買い付ければ良いのですから、投資信託としての三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)を買い付ける意味は、ほとんど無いような気がします。



三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド) の購入先

三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)をノーロードで購入できる証券会社・銀行は下記の通りです。

フィデリティ証券SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券岡三オンライン証券


証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る