FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスとはどんな指数か?

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス(FTSE High Dividend Yield Index)とは、FTSE社が算出・公表している、米国株式市場の高配当銘柄で構成される株価指数(米ドル建て、配当抜き)です。バンガード・米国高配当株式ETF(VYM) のベンチマークとして利用されています。

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス


FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスの基本情報は以下の通りです。

項目 内容
投資対象 FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスに含まれている米国株式(リートは除外)の中から、 予想配当利回りが平均より高い高配当銘柄計418銘柄で構成。(2019年5月31時点)
各銘柄の構成比率 浮動株調整時価総額加重平均
通貨 米ドル建て
リバランス 年1回
 配当利回り 年2.86%(2019年6月末時点) 
 平均PER 15.5倍 


FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスは、FTSE社が定義する米国株式市場全体の時価総額の50%をカバーしています。


 


FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスの業種別構成比率

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスの業種別構成比率は以下の通りです。(2019年5月31日時点)

業種 構成比率
金融  18.6%
消費財  13.9%
ヘルスケア  13.4%
テクノロジー  10.3%
消費・サービス  9.6%
石油・ガス  8.8%
公益  8.6%
資本財  8.2%
電気通信  4.8%
素材  3.8%



FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスの組入上位10銘柄の構成比率

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスの組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。(2019年5月31日時点)

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス 上位10銘柄の組入比率
銘柄 組入比率
 ジョンソンエンドジョンソン  3.7%
 JPモルガンチェース  3.6%
 エクソンモービル  3.1%
 プロクター&ギャンブル(P&G)  2.7%
 ファイザー製薬  2.5%
 シスコシステムズ  2.4%
 ベリゾンコミュニケーションズ  2.3%
 AT&T  2.3%
 シェブロン  2.2%
 メルク・アンド・カンパニー  2.1%



FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスをベンチマークや参考指数とするファンド

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスベンチマークや参考指数としているファンドとしては以下があります。

ファンド 信託報酬(税抜) 備考 
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド 0.18%  インデックスファンド

(2019年7月1日追加)



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る