ノーロード投資信託を買っても良い銀行はどこなのか?

投資信託は証券会社でも銀行でも、基本的にどこでも買える時代になってきました。

当サイトでは、楽天証券SBI証券が最もふさわしい購入窓口だと考えていますが、金融機関とのお付き合いは極力少なくしたい、普段使うような銀行で投資信託を買えないものか?とお考えの人に、いったいどの銀行が良いのか比較コンテンツを作ってみましたので、参考にしてみてください。

銀行で投資信託を購入


なお、投資と並行しての貯蓄も大切です。純粋な預金についての比較に関しましては、姉妹サイトの定期預金の鬼~定期預金金利の比較~をご覧ください。

(2017年9月22日更新)



 


ノーロード投資信託を購入できる銀行

代表的なメガバンクと郵便局、ネットバンク、及び全国規模での展開をしている地方銀行の3つのカテゴリーわけをして、チェックしてみました。

ノーロード投資信託
取扱い本数
投資信託
取扱い本数
コメント
メガバンクと郵便局
三菱東京UFJ 46本 246本 eMAXISインデックスシリーズ
みずほ銀行 29本 235本 i-mizuhoシリーズ
三井住友銀行 42本 184本 SMTシリーズなど
ゆうちょ銀行 不明 109本 eMAXISインデックスシリーズ
セゾン投信のファンドも買える
ネットバンク
ソニー銀行 104本 225本 ニッセイインデックスシリーズ
ひふみプラスコモンズ30ファンドもあり
ジャパンネット銀行 74本 242本 eMAXIS Slimインデックスシリーズ
イオン銀行 43本 250本 SMTシリーズFunds-iシリーズ
楽天銀行 0本 0本 投信は楽天証券で買う必要あり
住信SBIネット銀行 0本 0本 投信はSBI証券で買う必要あり
大和ネクスト銀行 0本 0本 投信は大和証券で買う必要あり
セブン銀行 0本 0本 取り扱いなし
じぶん銀行 0本 0本 投信はカブドットコム証券で買う必要あり
全国規模での展開をしている地方銀行
スルガ銀行 159本 159本 低コストファンドは一通り揃う
東京スター銀行 11本 104本 Funds-iシリーズ
あおぞら銀行 14本 128本 eMAXISインデックスシリーズ
新生銀行 20本 163本 Funds-iシリーズ
オリックス銀行 0本 0本 取り扱いなし


まず、都市銀行と地方銀行は止めておいたほうが良い

まず大前提として書きますが、投資信託を買う際には、銀行に行ってはなりません。なぜなら、銀行に相談に行く時点で、鴨が葱背負った状態になるからです。銀行・証券会社の店頭で投資信託を買うべからず! という事を肝に銘じて下さい。

投資で疑問が生じたら、人に聞くなんて余りにも安易すぎます。投資家に安易な姿勢が有るからこそ、銀行はそこに付け入って、自分たちの都合の良いファンドを売りさばくのです。相談するのではなくて、まずは本を読むなりして勉強をして下さい。

なお、銀行に投資信託の事を聞きに行くとどんな話をされるのかは、当サイト管理人が過去にチェック済みです。どういう事になるのか、以下のページをご覧ください。

三菱東京UFJ銀行に投資信託の相談に行った体験(2015年
お騒がせのみずほ銀行に、NISA用投資信託の相談に行ってきた(2013年)


それに、上記の表を見て頂くと分かる通り、都市銀行など(いわゆる対面式の銀行)は、ノーロード投資信託の数があまりにも少なすぎます。基本的に手数料をたんまりと取れる投資信託が基本となりますので、個人投資家にとってメリットが少なすぎます。


ネット銀行も、結局は3つの銀行のみが対象になり・・・

普通の銀行が投資信託の購入先としては全然ダメなので、ネット銀行を使うしかない訳ですが、そのネット銀行も大半は系列の証券会社で取引をする事になるため、銀行口座1つで対応できる銀行となると、結局は以下の3つしかありません。

ソニー銀行
ジャパンネット銀行
イオン銀行


今までは、このいずれかの銀行ならばどこでも良いかな、と思っていました。しかし、iDeCo(個人型確定拠出年金)が始まって、状況が変わりました。

投資信託を使って投資をしようと思ったら、今までは通常の投資信託口座があれば良いだけでしたが、今ではNISA口座に加えて、iDeCo口座も開設できることが求められます。

となると、ソニー銀行とジャパンネット銀行はNISA口座までしか開けませんから、1つの銀行でワンストップで貯金から投資までをカバーしようとなると、残されたのはイオン銀行ただ1つになるのです

数年前までは、まさかイオン銀行が投資信託の購入にふさわしい銀行になるとは、夢にも思っていませんでした・笑。投資なんぞに全く興味のない私の長男は、証券口座など開く気が無いので、イオン銀行を使う事になり、いま一度ビックリした次第です・苦笑。


iDeCo(個人型確定拠出年金)口座を開かない人は?

ソニー銀行で投資信託の購入上記、イオン銀行を推奨するのは、iDeCo(個人型確定拠出年金)の制度を使う場合のみの話しです。

iDeCo口座を開かないのであれば、ソニー銀行でもジャパンネット銀行でもどちらでもお好みのところで良いと思います。

ただ、本ページをご覧になっている人はどちらかと言うと投資については詳しくない人が多いと思います。

その場合はバランスファンドをセレクトする事の方が多いはずですから、バランスファンドの品ぞろえが満足できるレベルのソニー銀行が良いと思います


コラム・投資信託一刀両断!に戻る



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る