インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル)・・・高コストのテーマ型インデックスファンド

インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル(セカエル))は、エルウッド・ブロックチェーン・グローバル・エクイティ・インデックスベンチマークとする、日本を含む世界各国のブロックチェーン関連株式に投資するインデックスファンドです。




ブロックチェーン関連株式に投資する国内初のファンドとして、2019年7月11日より運用が始まりました。集中投資になる点と、インデックスファンドとしてはやたらとコストが高くなる点など、気をつける点がいくつかあります。


(2019年8月26日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンドの基本的情報

このファンドの基本情報

項目 内容
購入単位 楽天証券SBI証券にて100円より購入可能。
信託報酬 年率1.43%(税抜)
信託財産留保額 なし
運用期間 2029年7月10日まで(運用期間10年)
決算 年1回(7月10日)
ファンド運用方式 「インベスコ世界ブロックチェーン株式 マザーファンド」に、ファミリーファンド方式で投資しています。
インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド ファミリーファンド方式構造
運用会社 インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
為替ヘッジ なし


このファンドのポートフォリオなど

組入上位5ヶ国、組入上位5業種の構成比率はそれぞれ以下の通りです。(2019年7月31日時点)

インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド 組入上位5ヶ国、組入上位5業種の構成比率


組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド 組入上位10銘柄の構成比率



インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド、管理人の感想と評価

日本初のブロックチェーン関連株式ファンド

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社が、日本の公募投信として初めての「ブロックチェーン関連銘柄に特化して投資を行うファンド」として、2019年7月11日より運用が始まりました。

本ファンドのベンチマークであるエルウッド・ブロックチェーン・グローバル・エクイティ・インデックスとは、「ビットコインなど仮想通貨の基幹技術としても使われているブロックチェーンを活用して新たなサービス・仕組みを作り出している企業を投資対象とする」、スマートベータ指数です。

ブロックチェーン関連銘柄40-80銘柄で構成され、構成比率は通常よくある時価総額比率や浮動株調整時価総額比率ではなく、エルウッド社が、各企業の財務分析や企業価値、市場シェアに基づいて構成銘柄と構成比率を決定するとのこと。

これからのブロックチェーン市場は間違いなく拡大していくと思われますが、そのことと、ベンチマークに組み入れられているブロックチェーン関連銘柄に集中投資することが高いリターンを出すことは無関係です。

そのため、本ファンドはインデックスファンドではありますが、テーマ型アクティブファンドの色合いが強いファンドです。テーマ型ファンドは旬の時期が長く続く訳ではないので、過度な期待は禁物です。

ただし、個人的には、ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)に投資するくらいならば、本ファンドを買う方がまだマシなような気はします。仮想通貨の価格と投資信託の価格には、何らかの関連性があるのかどうかなど、興味は湧きますね。



信託報酬が高いインデックスファンド

リターンにその分確実にマイナスの影響を与えるコストについても、信託報酬が年1.43%と、インデックスファンドと思えないほどの高コストであることは問題です。(ファンド名にインデックスファンドと書かれていないので、最初はアクティブファンドかと勘違いしました。)

アクティブファンドに近い性質の本ファンドに投資をするという事は、ブロックチェーン関連銘柄への集中投資により、日本を含む世界の大型、中型株株式を幅広く投資対象とするMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み)をベンチマークとするeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を上回るリターンを出せないと意味がありません。

今後、これらの指数を上回るような価格の推移となるのかどうか、定期的にインベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル)の状況をチェックしていきたいと思います。

資産形成の基本は、あくまでも徹底的な分散と低コストです。個々のアセットアロケーションを決定した後の、その先進国株式部分に組み入れるファンドとしては、お勧めの先進国株式インデックスファンドにあるような、超低コストかつ各国に幅広く分散された株式に投資するファンドをメインとすべきでしょう。



インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル)の購入先

インベスコ世界ブロックチェーン株式ファンド(愛称:世カエル)をノーロードで購入できる証券会社・銀行は下記の通りです。

SBI証券楽天証券


あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る