ETN「iPath」の楽天証券主宰セミナー出席体験談

2011年11月29日(火曜日)、大手ネット証券、楽天証券さんのお誘いで、六本木ヒルズにて開催されたクローズドブロガーセミナー「ETNが切り開く新しい投資スタイル」に行ってきました。

管理人はETFについては比較的知識もあって、海外ETFの情報サイトも運営していますし、実際にETFへの投資も経験していますが、ETNは初めてだったので、大いに興味がありました。

セミナーのスケジュール

第一部と第二部に分かれており、それぞれETNを組成するバークレイズ・キャピタル証券さんのご担当の方が、次のような項目に関して、詳細な説明をしてくれました。

●第一部:欧州ソブリン問題について

バークレイズ・キャピタル証券チーフ外債ストラテジスト:高橋祥夫さま

●第二部:iPathのご紹介

バークレイズ・キャピタル証券インベスターソリューション本部長:石橋泰寛さま

とりわけ、第一部の「欧州ソブリン問題について」は、現在進行形で起きている欧州危機に関して、普段は接しられないようなデータも交えて説明して下さり、大変理解を深める事が出来ました。

このような時期に、どの様な投資行動をとれば良いのか、とても参考になりましたね。

それではさっそく、セミナーの中身を確認してまいりましょう。

楽天証券ETN「iPath」・セミナー出席体験談・その①へ


 

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る