ジャパンネット銀行の投資信託を評価

投資信託は証券会社で買うものという常識は、すでに過去のものとなりました。

で、一般の方々は「証券会社では騙されそうだけど、銀行なら信頼できそうだ」という、一種のマインドブロックのようなものがあって、ほとんどの人はみずほ銀行で投資信託を買う相談をした例のように、むしろ銀行に相談に行ったがために、鴨ネギ状態になります・苦笑。

それでも銀行が良いんだ、と言う人のために、投資信託を買ってもよい銀行の調査をしたんですが、ネットバンキングも含めて、日本で唯一!銀行で投資信託を買うならここ以外に選択肢はない、と言い切れたのが、ここジャパンネット銀行です。

上記、投資信託を買ってもよい銀行のコンテンツと合わせてご覧いただくことで、ジャパンネット銀行に下した高い評価の理由がお分かりになると思います。


       ジャパンネット銀行の口座開設ページ


投資信託、およびノーロード投信の取り扱いが素晴らしい

ネット証券ではノーロード投信の取り扱い本数の記事で記したように、SBI証券(488本)やカブドットコム証券(238本)などに優位性があります。

銀行勢は品揃えの面で証券会社に劣る中、ジャパンネット銀行は投資信託の取扱い本数でナンバーワン、ノーロード投信では、スルガ銀行に次いでナンバーツーと、素晴らしい位置に付けています。

スルガ銀行は低コストインデックスファンドシリーズの品ぞろえが不十分で、安心してお任せできる低コストバランス型投資信託の扱いも無いですから、それを考えると、

結論・ジャパンネット銀行以外に使える銀行は無い!

という事になります。

投資信託の検索が、非常に使いやすい

投資信託を買ってもよい銀行のコンテンツと重複しますが、ジャパンネット銀行の投資信託検索が、大変使いやすいです。

使いやすさは多分に感覚的なものなので、一度試して頂ければよいかと思います。銀行勢の中では、圧倒的な使いやすさだと感じます

 


上記のボタンを見ていただけると分かる通り、必要な項目が整然と並んでおり、しかもそれが直感的に理解できる素晴らしい検索機能です。下手な証券会社よりも、よっぽどマトモです。

1000円からの投信積み立てにも対応!

別のページで、1000円からの投信積み立てサービスの比較をしています。投資信託の積み立ては、通常は1万円からなんです。それでは敷居が高いという事で、庶民の目線でサービスを展開したのが上記リンク中の記事に掲載した証券会社です。

でも、上記は証券会社という括りでして、そこに銀行勢を加えてやると、イオン銀行とジャパンネット銀行が出てきます。

イオン銀行もスルガ銀行と同様、低コストのバランスファンドが無いので、ここでもジャパンネット銀行が唯一の選択肢として残ります



初心者向けコンテンツも充実

投資の知識があまりない方がいきなり投資信託を買うというのは、問題です。ある程度のお金の知識、投資の知識を身に付けてからのほうが良いと思います。

そういう意味で、ジャパンネット銀行の、投資信託に関する情報提供コンテンツは初心者に優しく、とても好感が持てます。こういうコンテンツを用意している銀行も、実はそんなに多くないんですよね。




投資の初心者向けコンテンツの充実度、あるいは分かりやすさでいうと、マネックス証券が良いかと思いますが、証券会社に抵抗がある場合は、ジャパンネット銀行だけ見るというスタンスでも問題ありません。

NISA口座もジャパンネット銀行で十分

非課税口座のニーサですが、野村證券が大量に広告を打っていたので、記憶に残っている方も多いかもしれません。

銀行でもNISA口座は開けます。これも、ジャパンネット銀行で口座開設すればOKです。




(↓ニーサ口座って何だっけ?と言う方は、こちらをご覧ください。)



⇒参考:フィナンシャルプランナーによる、NISA口座活用術

その他の評価ポイント

以上、投資信託を買う場合のジャパンネット銀行のメリットを書いてきましたが、銀行そのもの、あるいは投信以外の金融商品の品ぞろえ等をまとめて記しますと、次の通りです。

・入出金手数料が無料になるので、余計なコストがかからない
・定期預金の金利も、一般の銀行よりは高い
・トークンという機器を使った安全性の非常に高いネットバンキング
・外貨預金も2014年5月から取り扱い開始
・興味のある人は外貨FX取引も可能



最近ネットバンキングの安全性がかなり問題になっていますが、トークンを使用するジャパンネット銀行は、ネットバンクの中でも最高レベルのセキュリティだと思います

(↓これがトークンね)


投資信託も絶対に銀行で買いたい、という気持ちの強い人は、安全面での確かさもかなり重視すると思います。

そういう見方をした場合、やはり唯一の選択肢は、ジャパンネット銀行になります。

銀行口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ

ジャパンネット銀行の口座開設ページ

だいたい2,3日くらいで、口座開設キットがお手元に届きます。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る