松井証券の個人型iDeCoは、トップクラスの素晴らしさだ!!

本ページでは、松井証券が展開している個人型iDeCoについて、その中身を詳しくチェックしています。(松井証券は個人型のみで企業型確定拠出年金はありません。)

iDeCo(イデコ)を制する者は人生を制する!」・・・松井証券の個人型iDeCoは極めて良質的であり良心的。全く問題は有りません。ぜひ活用しましょう。

松井証券のiDeCo


松井証券の個人型iDeCoのどこが素晴らしいのか、初心者でも理解できるように極力分かりやすく書いたつもりです。不明な点等がありましたら、管理人までご質問ください。

(2018年4月25日追加)


以下、本ページの目次になります。上から順番にご覧いただくほうが分かりやすいとは思います。ぜひ松井証券のイデコの素晴らしさをご理解いただければと思います。


松井証券のiDeCoには良質の超低コストインデックスファンド多数←必見コンテンツ
松井証券の個人型iDeCoの口座手数料は日本一の低コスト
松井証券のiDeCo口座の開設

松井証券のiDeCo口座開設の手続き


 


松井証券の個人型iDeCoには良質の超低コストインデックスファンド多数

松井証券で今後改善頂きたい最右翼が、確定拠出年金(iDeCo)でした。従来は取り扱いが無く、長期投資家にとって不満が残りましたが、ついに2018年4月以降、iDeCoの取り扱いがスタートしました。

内容としては、ほぼ超低コストのインデックスファンドだけのラインナップで個人型iDeCoを利用できる事になっており、申し分ありません。強くお勧めできる確定拠出年金(iDeCo)口座になっています。


(区分はI=インデックスファンド、A=アクティブファンド)
投資先 ファンドなどの名称 税抜き
信託報酬
ベンチマークや参考指数
日本株式 DIAM DC国内株式インデックスファンド 0.155% TOPIX(配当込)
ひふみ年金(中身はひふみ投信 0.78% TOPIX(配当込)
先進国株式 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.20% MSCIコクサイ
新興国株式 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.34% MSCIエマージング・マーケット・インデックス
日本債券 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) 0.12% NOMURA-BPI総合
先進国債券 eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 0.17% シティ世界国債インデックス(除く日本)
新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド 0.52% JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング
国内REIT たわらノーロード 国内リート 0.25% 東証REIT指数(配当込)
外国REIT たわらノーロード 先進国リート 0.27% S&P先進国REIT指数(除く日本・配当込)
コモディティ ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし) 0.37% なし
バランス型 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 0.22% 合成指数
預金 みずほDC定期預金 金利0.01%


ラインナップ全体を再度見渡すと、松井証券の通常の証券口座では購入する事ができなかったひふみ投信が、ここではひふみ年金として(中身は同じです)購入できる点も、大きなメリットです。

ひふみ年金はラインナップでは唯一のアクティファンドで、しかも運用リターンはTOPIXを大きく凌駕していますから、日本株のリターンを向上させる目的で、投資資金の一部を振り向けても良いと思います(ただし将来も常に優秀かどうかは分かりません)。

また、コモディティに投資できるファンドについても、他社よりも低コストのファンドを選んできており、先行するSBI証券楽天証券よりもメリットがあります。

当サイトでは特にコモディティへの投資は必要ないと考えておりますが、コモディティあるいはゴールドに投資したい人にとっては朗報ですね。

なお、アクティファンドにもっと投資したいと考える人は松井証券では物足りないかもしれませんので、その場合はラインナップが非常に多いSBI証券にすると良いでしょう。

ただし、20年30年と超長期に投資をする場合にはインデックスファンドだけで十分です。余計なファンドに惑わされたくない人や、ファンド選びに自信のない投資の初心者の皆様方は、松井証券のiDeCoだけで全く問題ありません。



松井証券の個人型iDeCoの口座手数料は日本一の低コスト

松井証券の個人型iDeCoを利用するとしたら、上記の投資信託の信託報酬以外のコストとして、次の通りの個人型iDeCo口座の利用手数料が発生します。

このコストについては日本の金融機関の中では全国一の低コストであり、まさしく長期的に付き合える数少ない金融機関となります。非常におススメですね。

加入手数料(初回のみ) 管理手数料 受給時の手数料
加入者
(積み立て中の人)
運用指図者
(積み立て終わった人)
2777円 167円/月 64円/月 432円/回



松井証券のiDeCo口座の開設

以上、松井証券のiDeCoを具体的に評価してみました。当サイトでは松井証券を高く評価します。高評価な個人型iDeCo口座は、SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券イオン銀行、そして松井証券になります。

松井証券のiDeCo口座の開設はコチラから可能です


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る