<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)・・・低信託報酬のバランスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)は、日本株式、先進国株式、新興国株式、日本債券、先進国債券、新興国債券、日本リート、先進国リートの8つの資産クラスのマザーファンドに、ファミリーファンド形式で1/8ずつ均等投資する、バランス型のインデックスファンドです。

低コストインデックスファンドシリーズの中でも信託報酬が特に低いことが魅力のニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズに、2018年2月13日より追加されました。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)


同じニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)の投資対象となる基本6資産(日本と海外先進国の株式、債券、リート)に、新興国の株式と債券の2資産を追加したバランスファンドになります。

2018年8月21日より信託報酬が現在の年0.209%(税抜)から年0.159%(税抜)に引き下げられるため、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)と並び信託報酬最安の8資産均等型のバランスファンドとなります。


(2018年8月12日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。


 


<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)の基本的情報

このファンドの基本情報

購入単位:証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券では100円より購入可能。
信託報酬年率0.209%(税抜)(2018年8月21日より年率0.159%(税抜)に引下げ)
信託財産留保額:なし
決算:年1回(11月20日)。
償還日:無期限
運用会社:ニッセイアセットマネジメント株式会社
為替ヘッジ:なし


このファンドのポートフォリオなど

8資産の基本組入比率は以下の通り1/8づつ(=12.5%)の均等配分です。

組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク  基本組入比率
 国内株式  TOPIX(東証株価指数)(配当込み)  12.5%
 国内債券  NOMURA-BPI総合  12.5%
 先進国株式  MSCI コクサイ・インデックス(配当込み)  12.5%
 先進国債券  FTSE世界国債インデックス(除く日本)  12.5%
 新興国株式 MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み)  12.5%
 新興国債券 JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(除くB格以下)  12.5%
 国内リート 東証REIT指数(配当込み)  12.5%
 先進国リート S&P先進国REIT指数(除く日本)(配当込み)  12.5%
ベンチマークは、上記8資産の各マザーファンドのベンチマークの合成指数です。)


2018年6月末時点での資産構成比率は以下の通りです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型) 資産配分比率



<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)・管理人の感想や評価

信託報酬の低い8資産均等バランスファンド

8資産均等型のインデックス型バランスファンドは、信託報酬が低いものだけでも既に以下があります。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(信託報酬0.159%)
たわらノーロード バランス(8資産均等型)(信託報酬0.22%)
iFree 8資産バランス(信託報酬0.22%)
つみたて8資産均等バランス (信託報酬0.22%)


日本と先進国、新興国の株式、債券の6資産、及び日本と先進国リートの2資産合わせて合計8つの資産クラスに1/8ずつ均等投資できる、8資産均等型バランス型ファンドとしては、本ファンドは現時点で2番目に信託報酬が低いです。

さらに2018年8月21日より信託報酬が現在の年0.209%から年0.159%に引下げられ、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と並び信託報酬最安の8資産均等型バランス型ファンドとなります。


新興国債券部分は、B格以下の低格付けを除く米ドル建て新興国国債に投資

他の8資産均等バランスファンドとの投資対象の違いは、新興国債券部分のベンチマークが、新興国債券指数として最も一般的なJPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージングマーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(新興国各国の現地通貨建)ではなく、JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(除くB格以下)
であることです。この指数は、

・米ドル建ての新興国国債を対象としており新興国現地通貨建てより為替変動は小さい
・B格以下の低い格付けの国債を除外しており、長期投資向き



という特徴があります。とはいえ、新興国債券部分が米ドル建ての新興国国債であると思っておく程度で、他の8資産均等バランスファンドとそれほどの違いはありません。

これで、ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズには、以下の4資産均等型、6資産均等型に加え、均等型バランスファンドとしては8資産均等型も出そろうことになりました。(以下の信託報酬はそれぞれ0.159%(2018年8月21日以降)です)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)


日本と先進国の株式、債券、リートだけでなく、新興国の株式とリートにも均等投資したい方で、バランスファンドをコアとしてアセットアロケーションを構築されたい場合は、本ファンドは候補の一つとなります。

もちろんお勧めのバランス型インデックスファンドの1つであり、今後の運用に大いに期待したいです。



<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)の購入先

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)は、以下証券会社にてノーロードで購入できます。

SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る