野村グローバル・ロング・ショート・・・いかにも儲かりそうな名前だが

野村グローバル・ロング・ショート・・・このネーミングを聞くと、投資の初心者は「なんだか分からぬがかなり儲かりそうなファンドだな」という気分になると思います。

野村グローバル・ロング・ショート


一般に投資信託はロング(買い)しか行いません。ショート(売りから入って一定期間経過後に買い戻すトレード)は、デイトレーダーや短期売買の投機筋がやる手法であり、これを取り入れた投資信託はヘッジファンドと言われます。

ヘッジファンドと聞くと、余計に儲かる気分になるかもしれませんね。しかもウェブサイトには、上昇相場だけでなく下落相場でも利益を取るイメージが書かれています。両方で利益を取ったら、儲かるに決まってますよね。

野村グローバル・ロング・ショートの投資戦略


果たしてこの野村グローバル・ロング・ショート、あなたが思っている通りのファンドなのでしょうか。実は、全くイメージとは逆のファンドだという事をお知らせしたいと思います。

なお本ファンドは、2011年11月25日に設定されました。ネット証券4社(SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券)の、資産倍増プロジェクト専用ファンドとして運用されています。

(2016年7月11日)


 


野村グローバル・ロング・ショートの基本的情報

・購入単位:積立では最低1000円より積立購入可能。
・信託報酬:年1.55%(税抜)+独自のルールによる成功報酬20%
信託財産留保額:0.1%
・決算:年1回(3月7日)
・資産配分比率:特にみる必要も感じませんが、ご覧になりたい人はスマホでは小さくて見えないので、PCでご覧ください。(2016年3月5日時点)

野村グローバル・ロング・ショートのポートフォリオ


・償還日:平成34年3月7日まで (平成23年11月25日設定)
・運用:野村アセットマネジメント
・為替ヘッジ:あり


野村グローバル・ロング・ショートの感想と評価

話しにならないベンチマーク、そんな目標は誰も喜ばない

今回、管理人の私を最も驚かせたのは、野村グローバル・ロング・ショートの運用目標であるベンチマークです。

冒頭の図で示したとおり、全世界の株価指数や債券指数の先物、あるいは為替の取引を織り交ぜて、ロングしたりショートしたり極めて縦横無尽なトレードをやってくれるのだから、少なくとも全世界の先進国の株式指数であるMSCIワールド・インデックスあたりと比較しないとまずいだろうなと思っていました。

ところが野村グローバル・ロング・ショートのベンチマークは、なんと日本の短期金利である「日本円1か月LIBOR(ライボーと読みます)」なのです。初心者の方は、普通預金みたいなもんだと思ってもらって結構です。

下記が、日本円1か月LIBORのチャートです(水色線)。日銀のマイナス金利政策の導入もあって、ベンチマークがマイナスと言う、あり得ない状況になっています。というか、通常でも0.1%に満たない金利をベンチマークにしてるんですよ。

この超低空飛行の数字を上回れば野村グローバル・ロング・ショートの運用成績は良好ですという、非常にバカバカしいとしか言いようがない投資信託です。

野村グローバル・ロング・ショートのベンチマークの水準


0.1%よりも高い運用成績を、誰でも完璧に無リスクで実現する方法があります。それは高金利の定期預金に預け入れれば良いだけです。それだけで確実に、上記のベンチマークを上回るリターンを残せます。

なんだかとてつもない運用戦略の下で、上手くいけば一発大儲けできそうなイメージがありますが、下手に本ファンドに投資してしまうと、長期間資金が寝る状態になります。あなたの資産運用には、何の役にも立たない恐れもあると認識してください。

直近1年間の、本ファンドとベンチマークとの差異を、下記に記しておきます。なんともまあ、このグラフの「大げさに見えるような表現の仕方」が痛いです。

野村グローバル・ロング・ショートのベンチマークとの対比


そんな低すぎる運用目標に対して、呆れるほどの高コストがかかります

当サイトで何度も口を酸っぱくして言っているのが「投資信託はとにかくコストの安いものを選びなさい」と言う点。この観点で見ると、本ファンドの信託報酬は1.55%(税抜き)もかかり、コストを見た時点で、すぐさま投資取りやめにしてよい数字です。

そして、何と言っても冒頭のとてつもない低い運用目標を実現するために、それだけのコストを支払うのです。繰り返しますが、日本の短期金利を上回るリターンなど、定期預金にお金を入れるだけで実現できてしまいます。これは、タダで出来ることです。

素人がタダで出来てしまうようなことに、年間1.55%もかかる。信託期間にフルで投資すると元本が15.5%もコストで抜き取られるようなファンドには、決して近づいてはなりません。バカバカしさの究極を行くようなファンドです。

おまけに、過去の最高値を更新するような運用成果がもしも発生した場合は、基準となる金額の20%を成功報酬として持っていかれます。幸いな事に(悲しい事に?)、そんな事にはならないとは思いますが、こういったコストの塊のファンドには手を出してはなりません。


 


色んな資産クラスとリターンを比べてみると、アホらしさが際立つ

ここまで書いた時点で、もう評価解説する気にもならないのですが、頑張って続けます。超低空飛行の普通預金みたいな金利をベンチマークにするならば、本ファンドは安全資産である国内債券ファンドあたりと比較してみたくなります。

SMT国内債券インデックス・オープンと比較して、一応念のために先進国債券(SMT グローバル債券インデックスオープン)、あとは個人的に本来はこれをベンチマークにすべきだというMSCIワールドインデックスと比較してみたのが下記。

野村グローバル・ロング・ショートと各種指数等との運用成績比較


腰が抜けるとはこのことで、各資産クラスの中で最も「儲からない」ことでは石田純一並みに有名な、国内債券ファンドよりもはるかに劣る運用成績です。(期間3年で見ると、国内債券が先進国債券に優っているというのも、個人的に驚きです。)

はるかに劣るというのか、野村グローバル・ロング・ショートは逆に、3年間常に毎日元本割れを起こしている現状で、これほどまでにアホらしいファンドは見たことがありません。

本ファンドは、販売資料などを見ると、このようなカッコいい事を書いています。しかし、運用成績を見るだけで、こんなもんは全く意味をなさない文字の羅列であることが分かります。

野村グローバル・ロング・ショートのポジション決定プロセス


ヘッジファンドだからと言って、高いリターンを狙えるわけではありませんので、十分に注意してファンド選びをしましょう。仮に元本割れしないような堅実な運用を目指すと言われたとしても、債券インデックスファンドのように、十分低コストでそれを実現できるのです。

さて、ついでにもう1つ、債券ファンドと比較しておきましょうか。高いリターンを狙うという意味ではなくて、超安定的に増やしたいという意味でヘッジファンドを使うくらいならば、eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)のように、国内債券と為替ヘッジ付き先進国債券でバランスを取ったファンドに投資していれば、十分です。(しかも信託報酬は0.4%)

野村グローバル・ロング・ショートとeMAXIS 債券バランス (2資産均等型)とのリターン比較


それにしても、eMAXIS 債券バランス (2資産均等型)なんていうファンド、こんな使いにくいもの誰が買うのかと思ってましたが、「元本割れを極度に嫌う投資家」に最適ですね・笑。


儲かってもいないのに、きっちり分配金を出す謎の運用

本ファンドは決算が年に1回の、分配金再投資型のファンドです。しかし、分配金を仮に出すとしても、基準価額が伸長して十分に利益が出ている状態でなければ、全く意味がありません。

この点で、過去3年で完璧に元本割れしていて全く儲かっていないファンドにもかかわらず、決算日にはきっちりと1万口当たり10円を分配する姿勢に、大いに疑問を感じます。収益がないにもかかわらず、無理やり10円を分配しています。

野村グローバル・ロング・ショートの分配原資の内訳


「投資信託は分配金を絶対に出さねばならない」という、野村證券グループの一大分配方針みたいなものがあるのでしょうか? 上記のようにタコ足分配をされたら、儲からない上に勝手に元本を崩されて、踏んだり蹴ったりとはこの事です。

分配金を出しているファンドなので、いちおう分配金利回りも載せておきます。0.09%と、泣きたくなるような数字です。定期預金にしたほうがよっぽど良かったと再認識できます。

野村グローバル・ロング・ショートの分配金利回り


以上より、野村グローバル・ロング・ショートは大きく儲けたい人だけでなく、小さく儲けられれば良いという「小さな幸せ」を探求する投資家にとっても、全く役に立たない代物であることが分かります。投資価値はゼロどころか、短期金利のようにマイナスなファンドです。


野村グローバル・ロング・ショートの購入先

ネット証券専用ファンドシリーズ野村グローバル・ロング・ショートをノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。「日本・短期金利投信」とか、そういう名前にして欲しいですよ、まったく・・・・。

マネックス証券楽天証券カブドットコム証券SBI証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る