岡三オンライン証券・・・まずはキャンペーンでもれなく5万円を貰おう!

お得情報・当サイト限定で、キャンペーン実施中です

現在、岡三オンライン証券では、当サイト「ノーロード投資信託」と共同で、口座開設キャンペーンを実施中です。どうぞご利用下さい! 全員に、現金5000円プレゼントです!

岡三オンライン証券と当サイトの限定キャンペーンで口座開設はコチラ

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン


なお、この他にもSBI証券やDMM.com証券のタイアップ企画も併せて利用されますと、リスクなし(あるいはほぼ無し)に現金が1万7000円ももらえてしまいます

当サイト限定・現金1万7000円のプレゼントキャンペーン(税金無し)はこちら

(2017年4月18日公開)




岡三オンライン証券・・・思ったよりもはるかに良かった証券会社

岡三オンライン証券は、従来は株式投資家向けのネット証券会社としてのイメージが強く、投資信託を利用して資産形成をする人にとっては特に利用する機会も無いような、そんな印象の証券会社でした。

ところが2017年現在、「今後、ノーロード投資信託の取り扱いを拡充する」というニュースを耳にして改めて岡三オンライン証券を見てみたところ、非常に中身が素晴らしいという事に初めて気が付きました

世の中には、お年寄りやお金の知識がない人に対して、ほとんどボッタクリのような投資信託ばかりを売りつける酷い証券会社も散見される中で、実に良い事です。


岡三オンライン証券


良いなと思う部分はいくつかありますので、ぜひ本ページをご覧いただいて、利用する証券口座の候補として考えて頂ければと思います。

現在当サイト管理人はSBI証券をメインに利用させてもらっていますが、今後は来年にも開始される積み立てNISAの取引口座として、岡三オンライン証券を活用する計画です。




良心的な超低コストインデックスファンドのラインナップが高評価!

岡三オンライン証券では、約180本の投資信託をラインナップしています。そのうち80本強が手数料無料のノーロード投資信託です。

更には信託報酬0.3%未満の「超低コスト」インデックスファンドがシッカリとラインナップされていますから、ごく普通の人にとって最強ともいえる投資法である「インデックス投資」を実行するにあたり、全く問題ありません。




下記は各資産クラス別の、岡三オンライン証券における、最もコストの低いインデックスファンドです。これらをセレクトできるので、長期の運用を安心して任せられます。

(カッコ内は、税抜き信託報酬です。岡三オンライン証券のファンド検索では、税込み表示となっていますので、その点だけご注意ください。)

日本株式<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド(0.18%)
先進国株式<同じく>ニッセイ外国株式インデックスファンド(0.20%)
日本債券iFree 日本債券インデックス(0.14%)
先進国債券iFree 外国債券インデックス(0.18%)
日本リート<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド(0.25%)
外国リート<同じく>ニッセイグローバルリートインデックスファンド(0.27%)


ただし、1つだけ改善点として岡三オンライン証券にお願いしたいのが、新興国株式クラスです。なぜかこの部分だけは超低コストファンドが無く、eMAXIS 新興国株式インデックス(0.60%)を選ばざるを得ません。(それでも低コストですが)

恐らく今後ファンドが追加されるのだとは思いますが、出来る限り早く、iFree 新興国株式インデックス(0.39%)や、たわらノーロード 新興国株式(0.495%)のラインナップ追加を望みたいと思います。



バランスファンドにも、超低コストインデックスファンドがあり

同様に、バランスファンドについても、当サイトがお勧めできるiFree 8資産バランス(信託報酬0.23%)がラインナップされているので、高評価です。

ただしバランスファンドについては、全体的にやや品揃えが薄い感じもしますので、例えば<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)(0.34%)や、世界経済インデックスファンド(0.5%)などの拡充も望みます。



毎月たったの1000円から始められる、積み立て投資も便利

投資の基本中の基本は、積み立て投資です。大きなお金をタイミングを見計らって売買するのは、凄まじい労力をかけて勉強した挙句、博打の才能が無いと失敗するものですが、積み立て投資はまず失敗はあり得ません。

なぜ積み立て投資に失敗の可能性がとてつもなく低いのかは、終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 を読んでいただくと驚きに値すると思います。「投資=危険」という間違った考えを修正していただくと、投資ほど魅力のある資産運用は他にないと思えます。




ネット証券の一部では、今では500円から投信積み立てが出来るようになりました。あるいは、岡三オンライン証券のように、1000円から積み立てができるところも増えてきました。これは、大変素晴らしい事で、称賛に値します。

投資の未経験者で、まだ何となく「投資するのが怖い」と感じる人は、岡三オンライン証券のようなところで、1000円等の少額から積み立て投資を1年~3年程度して頂いて、投資の感覚を掴むと良いです。

毎月1000円を3年間積み立てたとしても、投資額はわずか3万6000円です。もしもこの金額がリーマンショック並みの大暴落に襲われて半値になっても1万8000円ほどの損失に抑えられます。全く大した金額ではなく、投資における「最悪の事態」の良い勉強になりますね。

ま、それは冗談だとしても、投資を体感するのに、実に良い仕組みです。ただし慣れてきたら、万単位に金額を増やさないと、将来の資産形成は出来ませんから、その点についてはしっかりと計算してくださいね。



多数の有料アクティブファンドを、ノーロードで購入可能

当サイトは基本的に、「インデックスファンドを用いた資産形成で十分でしょう」というスタンスですが、別にアクティブファンドを否定したり、投機的な取引をダメだと言っている訳ではありません。

ある程度投資に慣れて、アクティブファンドも試してみたい人には、岡三オンライン証券は最適です。

特に、ハイリスクハイリターンの通貨選択型投資信託は、通常はどこで買っても手数料が有料であることが多く、これを常時ノーロードで購入できるのは、岡三オンライン証券の凄いところです。(一部の通貨選択型投信は、有料です。)




なお、ノーロードプログラムは、購入手数料が翌月にキャッシュバックされる仕組みです。買い付け時には「とりあえず」手数料はかかりますので、その点は注意してください。また、買い付け時の消費税はキャッシュバックされません。

したがって、ノーロードと言えども、適当に銘柄選びをしていたのではいけません。勉強した人が「ここぞ」というファンドに出会った場合に、このノーロードプログラムの出番が来るという訳です。



個人型確定拠出年金(iDeCo)も、低コストで非常に素晴らしい!

岡三オンライン証券で、意外にもかなりの高評価なのが、個人型確定拠出年金(iDeCo)です。個人型iDeCoを取り扱うネット証券の中でも、楽天証券SBI証券に次ぐ、低コストを誇ります。キャンペーンを考慮すると、SBI証券よりも良いくらいです。




今回のキャッシュバックキャンペーン、iDeCoへの加入手数料の2777円が完全にタダにります。楽天証券やSBI証券でさえもやるに至っていないキャンペーンで、岡三オンライン証券の口座開設後に確定拠出年金口座を開く事で「タダ」になります。大注目ですね。(期間限定)

また、商品ラインナップも大変素晴らしく、数十年に渡る積み立て投資においては極めて大切なファンドの信託報酬が、超低コストのものが揃っています。本件では別途、岡三オンライン証券の確定拠出年金のページを作りますので、参考にして下さいませ。

参考岡三オンライン証券の個人型iDeCoを徹底評価



投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ

以上見てきた通り、岡三オンライン証券で投資信託を購入する事には、多大なるメリットが有ります。当サイトは、岡三オンライン証券の投資用口座としての活用は、大賛成ですね。

なお、当サイト経由で岡三オンライン証券の口座開設をして、ハードルの超低い一定の条件を満たすと、もれなく現金5000円がプレゼントされます(^^♪

岡三オンライン証券と当サイトの限定キャンペーンで口座開設はコチラ


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る