800万円を一度に投資するか、あるいはドルコスト平均法で投資するか

これから投資デビューを予定されておられる方からのご質問です。凄いですよ、余裕資金に800万円あるというのは。もしも私が20歳の時に800万円あったら、もっとスゴ~イ事になります。そんなような話になります。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



800万円の投資タイミングに悩んでいます

2015年12月:陽子様(女性・40代)よりのご質問

私は投資信託を始めようとしている初心者です。こちらのサイトや書籍等を参考に自分なりにアセットロケーションを決め、それに合った投資信託を探しているところです。

今のところ決めているのは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに毎月1万円積立てることです。

ご相談したいのは、現在定期預金のうち800万円を投資信託に振り替えるタイミングと金額です基準価額を調べ、安いと思われるときに一括もしくは100万円単位で購入するか、ドルコスト平均法にならい月々数万円単位で積み立てていくか悩んでおります。

セゾンの積立金額を数か月間は5万円、それから1万円に下げることも考えております。どうかアドバイスをお願い致します。


 


ご回答:一括して買っても分割して買っても、期待リターンは変わりませんが・・・

これから投資デビューなさるという事で、期待と不安で胸が一杯だと思います。貯金と違って、投資というのは自分の「財産」の価値が毎日変動するので、今まで生きてきて初めて味わう独特の感情を体験する事と思います。

投資にまつわる不安


この感情は、人類には生理的に不快に感じるもののようで、これを抑えるために古今東西、あらゆる投資家が悪戦苦闘してきました。上手に投資と両立して暮らすには、感情をいかに平静に保つかにかかっているといっても言い過ぎではないでしょう。



まず、投資が初めてならば、決して無理をしないようにして下さい

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが理想のアセットアロケーションに近いという事だと思います。このファンドは外貨の比率が高いものの、安全資産である債券クラスの比率が半分を占め、比較的守備的なポートフォリオと言えるでしょう。

となると、リスク許容度が高い訳ではなさそうです。リスク許容度が高くない、そして今これから投資をなさろうという方が、100万円単位で合計800万円の資金を投資信託に投入なさることに、少々違和感を感じます。

インデックス投資はタイミングを一切読まない投資手法ですから、1年程度のスパンで800万円を投入しようがしまいが、実はどちらでも構いません。

しかし、資金を投入している途中に下げ相場に入る可能性は、短期目線で言うとほぼ5割の確率であり、もしも大きく下げてしまったときに、例えば800万円が短期的に700万円とか大きく値下がりした時に、心理的に耐えられるのか、そこを心配します。

もちろんそういうところまで考えた結果がアセットアロケーションなので、承知の上だとは思いますが、ここは念のための確認です。この2,3年の世界的な相場の絶好調で「この上げ相場に乗り遅れてはいけない」と言うような、そういう感情が全く無いのであれば、十分冷静だと思いますので反対はいたしません。

ただ、どうなんでしょうか? 「基準価額を調べ、安いと思われるときに一括もしくは100万円単位で購入する」と簡単におっしゃいますが、どのタイミングが「安い」のか、投資の初心者が判断できるのでしょうか?

投資信託は個別の株式ではないですし、バランスファンドはあらゆる資産のミックスなので、投資先企業の割安度等の判断は全く効きません。チャートを見てテクニカル上の安値と思われるゾーンを狙うとしても、初心者がテクニカル分析を徹底的に勉強しているとは到底考えられません。

となると、「何となく安そうだし、一気に買っちゃえ!」というどんぶり勘定になるのは避けられず、そのような判断基準の方が投資に対して冷静になる事が出来るのかどうか、そこがとにかく心配なのでございます。

(投資を長く続けていると、年に1回~数回程度の急落、あるいは暴落相場が分かるようになりますから、スポット購入できるようになります。・・・が、人によっては「それが分からない」という人もいます。)



まずは、ドルコスト平均法を活用して、投資を実体験してみましょう

となると、毎月の積み立て投資からまずは投資を体験するのがベターではないかと思います。

実はこの積み立て投資という視点で見ると、800万円の資金を月々1万円の積み立てで800か月(66年)をかけて投資した場合と、800万円を一括投資して残り66年間何もしないで放置するのと、期待されるリターンは全く変わりません。

それはそうですよね、個人の投資金額と、投資先のファンドのリターンは何の関係も無いのですから。であれば、答えは2つ出てきます。

まず1つ目は、余裕資金があれば直ちにリスク資産に回して、複利効果を最大限に活かすという考え方です。

セゾンのファンドの期待リターンを、セゾン投信の社長が以前おっしゃっていた4%程度だとして、1万円を66年間積み立て投資して4%の複利で回した場合は、投資金額792万円に対して3,772?万円まで資産が膨らみます。




これに対し、800万円を一度に投入して66年間放置プレイした場合の複利効果は、以下の通りになります。10,648?万円・・・なんと、1億円到達です。




相場が必ず上昇すると確信するのであれば、800万円は一括投資で最初にドカンと行うのが正しい選択肢です。

一方で2つ目の選択肢。これは回答の冒頭部分と重複しますが、期待リターンが変わらないのであれば、精神的にシンドイ思いをして、苦痛にまみれて一括投資しなくてもいいかという、ある意味、逃げることです・笑。

机上の計算では、800万円を投資して60年以上放置すれば誰でも1億円達成!といくらでもシミュレーションはできます。が、計算するのと実際にやるのでは天と地の違いがあるのです

おそらく800万円を一括で投資できる(あるいは100万円単位で続けざまに投資できる)人は、個人投資家の中でも相当に洗練された熟練した投資家だけだと思います。

実際にはやってみないと分かりませんが、だからじゃあ800万円でやってみろという訳にも参りませんし、(失敗したらシャレにならないですし)、本当にご自身がそのような投資に耐えうるかどうか、まずは少額で良いので、セゾンのファンドをドルコスト平均法で1年ほど積み立て投資なさって頂いて、それから判断されてはいかがでしょうか?

どうしてもという事であれば、10万円を毎月積み立ててみるとか、少し多めの金額でやってみて、自分の感情がどう動くのかを知ってみてからでも遅くはないと思います。

相場が上昇すると、人間誰しも、投資して資産を大きく増やしたいと思うのが人情です。ですが、相場なんてものは一生続くわけで、いつでも陽子さまを待っていてくれます。

1年後に投資したって、期待リターンは変わらないのでし、どうせ長期投資の旅です、じっくりと構えていただいて、「助走期間」を設けてみてはどうでしょうか?



関連するご質問

積立と一括購入はどちらが有利か?
積み立て投資は月に何回が良いの?
インデックスファンドの積立投資の考え方がまとまらない






★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る