バランスファンドをどれにすればよいのかと言うご質問

これからご自身だけでなく、ご家族を含めて、投資信託で長期投資をお考えの方から、ご質問を頂きましたので回答をさせていただきますね。。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



どのバランスファンドで運用すれば良いのでしょうか?

2016年5月:KU様(男性・30代)よりのご質問

初めまして、投資信託始めて2週間のKUと申します。家族(私、妻、娘2歳と0歳)のNISA口座開設をして長期積立投資信託を始めようと考えています。

娘2人月々1万円の積立で18まで投資していこうと考えています。リスクを中程度に抑えそこそこのリターンがあればいいと考えてます。因みに証券口座はSBI証券です。

バランスファンド


ノーロードバランス型で上記目的の場合、該当するバランス型ファンド複数と1本にしばるのはどちらがベターとお考えですか? いきなり不躾で申し訳ありません。 ニッセイバランス世界経済インデックスすごろく、楽天の豊穣の木、あたりを検討しています。ひふみプラスも入ってました。

是非ご指導頂ければ幸いです。



 


ご回答:どんな資産にどのくらい投資するのかが、そこがポイントです

今の日本のように超々低金利の時代には、定期預金に預け入れていてもほぼお金が増える事はありませんし、好むと好まざるとにかかわらず、一人一人が投資に向き合わなくてはならない時代が到来しています。

儲ける云々の話し以前に、もはや投資をしないと、数十年後に金銭面で好ましくない事態を招きかねないですから、個人的にはやはり投資に向き合うべきかと思います。そんな中、ご夫婦と娘さんのことまで考えておられて、非常に素晴らしいと思います。


ファンド選びではなく、アセットアロケーションから最初に考えよう


今回KUさまはいくつかのバランス型ファンドを取り上げて、どれか1本に絞るか複数を保有するか考えておられますが、例えば<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)と、世界経済インデックスファンドの投資先はまるで異なります。

比較にならないものを比較してどちらが良いのか考えている事になり、これは全く回答はできません。和風幕の内と洋風幕の内のどちらが優れているかと聞かれたら、おそらく回答できる人はいないのではないかと言うような問題です。

ファンド選びからスタートすると、必ずこのような回答不能な状態になってしまいます。なぜなら、一人一人に合ったファンドは、全く異なるからです。

例えば洋風幕の内はご自身の味覚にピッタリ合うものの、それを食べると血糖値が急激に上昇して糖尿病のリスクが高まるのであれば、和風幕の内にしなくてはなりません。

逆に和風幕の内が好みの味だけど、これを食べる食塩過多によって高血圧のリスクが極端に高まるならば、洋風幕の内の方が良いでしょう。

バランスファンドを幕の内弁当に例える


つまり、弁当箱の中に入っている食品(投資先)に対する好み(リターン)と、それを食べた時の体への影響(リスク)は、弁当によって異なりますので、比較するならば和風幕の内どうし、あるいは洋風幕の内どうしで比べなければなりません。

この、弁当箱に何がどの程度入っているのかが、アセットアロケーションと言う考え方です。長期の国際分散投資を行う場合には、絶対に避けては通れない考え方ですので、まあ最初だけなんとなくめんどくさい感じはするでしょうが、知って頂ければと思います。

⇒参考:有名人のアセットアロケーション


そしてもう1つ重要なのが、長期で投資する時には、ファンドのコストを徹底的に削減しなくてはならないという事です。

比較的自分に合っていると判断した2つの幕の内弁当があったとして、最終的にどちらを選択するのかと言ったら、間違いなくコストの安い方になります。

幕の内Aが550円、幕の内Bが850円で、もしもこれらを食べた時の満足度や健康を害するリスクが同一だった場合、これを長期に、例えば月に1回30年間食べ続けた時には、A弁当は19万8000円、B弁当は30万6000円のお値段になります。

その差は10万8000円!・・・この差の分だけ、実質的にあなたは損をしかねないという事になりますので、長期で考えれば考えるほど、どれだけコストが非常に大切なのかがイメージできると思います。(楽天・豊穣の木などは、コストが高すぎて全く投資する意味がないという事が、ここから理解できるのではないでしょうか?)

という事で、ファンドを選ぶ前に、ぜひインデックス投資の始め方のページを熟読していただいて、その手順に沿って、最終的な投資先ファンドを選んでみて下さい。

繰り返しになりますが、ご自身にふさわしいアセットアロケーションを決めて、その上でバランスファンドが良いならば、アセットアロケーションに近いファンドを選んでください。

バランスファンドの場合は、決めたアセットアロケーションにぴたりと一致するものはありませんから、多少アバウトで良いので、近いものを選びます。あるいは個別のファンドを数本加えることで、ご自身のアセットアロケーションに合わせることが可能です。


家族で1つか、個人個人で1つのアセットアロケーションにするか?


ところで問題は、KUさま、奥様、娘さんの3人で1つの、つまり家族は家計管理上、切り離せないものだと考えて、家族全体で1つのアセットアロケーションにするのか、あるいは1人ずつ異なったアセットアロケーションにするのかの問題はあります。

基本的には家族ごとに話し合って決めれば良いでしょう。例えば家族全体でふさわしいと思ったアセットアロケーションに対して、奥様が個人的にリスクが高すぎて不安に感じるというようなことがあれば、1人1人個別に決めていけば良いと思います。

個別に決めたものを1つにまとめて計算すれば、結果的に家族全体の期待リターンとリスクを考えたアセットアロケーションが出来上がるので、そいういうやり方で良いです。

あるいは、奥様は投資に全く興味がないので、KUさまがおひとりで考えて、それぞれのNISA口座で全く同一のファンドをそれぞれ積み立ててゆく、という事でも構いません。

いずれにしても家族それぞれでいろんな事情がありますから、それに合わせて、とにかく無理なく投資を続けられるようにして下さい。

なお、似たような質問は、過去のご質問にもいくつかございます。投資信託Q&Aコーナーをご覧いただいて、理解を深めて頂いても良いかと思います。


 


追記:お返事のメールをいただきました!

お忙しい中ご返信頂きまして誠にありがとうございました。マネックス証券のアプリを使って配分を決めてみました。マネックスβも設定しましたが、毎月の買付日を26日に設定したので まだ反映されません。やや積極型で投資をしていきたいと思います。

具体的な資産配分


毎月の積立金額で考えていた金額の分配がうまくいきました。 1年に一回の見直しを忘れずに続けていきたいと思います。今後もご指導頂ければ幸いでございます。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る