どの銘柄で積立投資をすれば良いのでしょうか?

積み立て投資に関しての質問になります。投資信託に関して何かご質問がありましたら、下記のお問い合わせフォームからご質問ください。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



4つのプランのうち、どれが良いでしょうか?

2016年8月:銭亀様(男性・40代)よりのご質問

前回詳細な回答有難うございました。今回の質問は、毎月1万円ずつ積立投資するとしまして次のプランから迷っています。次の、プランAからプランDまで4通りまでは絞れたのですが、最後1つのプランに絞るために、後一押しのアドバイスがいただきたくお願い致します。一応、NISA口座を作りたいので、証券会社は、1プランにつき1社で統一します。

プランA

スゴ6:2000円、国内株式・債券の比率も高めたいため
世界経済インデックスファンド:2000円、先進国・新興国の株式・債券の比率を高める
SMT インデックスバランス・オープン:2000円、9資産にも分散投資しているため
eMAXIS バランス(8資産均等型):2000円
⑤次の3つの中から1つ2000円
 ・たわらノーロード 先進国株式は、一番手数料が低いため
 ・ニッセイ外国株式インデックスファンド投資ブロガーが選ぶFund of yearに2年連続選ばれているため
 ・SMTグローバル株式インデックスは確かあるサイトでの手数料率が2.00%と高めなのがデメリットだが、今までの実績がある。

プランAの証券会社はスゴ6の関係上もありSBI証券です。


プランB

 ・eMAXIS バランス(8資産均等型):7500円、あるサイトのシャープレシオが先程のプランAの①から④までのバランス型の中で一番高く良かったため。
 ・プランAの⑤の3つの銘柄の内から1つに2500円です。

このプランBの場合は証券会社は未定です。


プランCセゾン投信の2つの銘柄にそれぞれ5000円づつです。セゾン投信は、2銘柄しかないので10年くらい何も考えずに、ほったらかしできるかなと思いました。


プランD楽天525に5000円、国内株式・債券に比率が高すぎると思い金額を少し抑えました。あるサイトでレーティングが5つ星と高評価でした。残り5000円はプランAの⑤3つの銘柄の内から1つです。プランDの証券会社は楽天証券です。  


以上が私の考えて悩む、プランAからプランDでした。ちなみに、私の中では、プランAが50%でプランBが30%でプランCが10%でプランDが10%の比率の支持率と言いましょうか、重みとか、比重、まあ、悩んでいると言うことです。

私も40代になります、積立投資信託ははじめてですが、10年から20年くらいまでは、リバランスをしながら、できるだけ銘柄は変えずにほったらかして、寝かしたいと思っているのですが? 何卒どのプランが推奨かお教えいただけないでしょうか?お願いいたします。乱文お許しくださいませ。


 


ご回答:前回の回答を、何度も読み直してください

再度のご質問、ありがとうございました。拝見いたしますと、前回のご質問、積み立て投資の銘柄の選び方を全くご理解いただけてないことが分かりました。

前回、かなり重要な点として買いているのですが、長期にわたる国際分散投資をする場合に最も大切なのは、どの銘柄がお勧めなのかを気にするのではなくて、あくまでご自身のリスク許容度を基にして決められた、資産配分です

相場がぶっ飛んで上昇してたくさんの利益が有る状態でも、その逆に大暴落して吐き気がするような含み損でも、ほぼ平然とほったらかしできるかどうかは、最初に資産配分をしっかりと決められるかどうかにかかってきます。

ここをちゃんと決めないで投資すると、想定外の事態が発生した時に市場から退出する(=負ける)事になりますので、非常に大事なポイントです。




前回、「アセットアロケーションの決め方のページを見て頂いて、それぞれのファンドに投資した時のリスクと、期待リターンを出してみて下さい。」と申し上げましたが、実際にやってみましたか?

おそらく、プランAからプランDまでの資産配分を書き出してみたら、何の統一性も無い、無茶苦茶な資産配分比率になると思います。それでは全く判断できません。

もしかしたら、バランスファンド1銘柄で1つの資産だと勘違いされているのかもしれません。バランスファンドの中身をよく見て頂いて、それぞれのバランスファンドが先進国や新興国の株や債券などに何割の比率で投資しているのか、ご確認ください。

そして複数のバランスファンドを使う時には、全ての資産クラスをきちんと合計していただいて、その上でトータルの資産配分比率がどうなっているのか見るようにして下さい。(バランスファンドの複数保有は、めんどくさいかもしれませんね)

そしてもしも次回ご質問頂くときは、お考えいただいたプランの資産配分比率を表にまとめて頂くか、グラフにして頂いた上で、ご相談いただけるようお願いいたします。

なお、今の状態であれば、シャープレシオとか賞を受賞したとかレーティングとか、資産配分の問題に比べると、ほとんど無視して良いほどの些細な点になります。そこは全て目をつぶって頂き、資産配分の決定に全力を挙げて下さい。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る