バランスファンドの仕組みを知ってから投資を進める

証券口座を開設して、これから本格的に投資をしていこうという矢先に、ちょっとしたつまづきがあるようです。バランスファンドの仕組みを知れば、簡単に解決します。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



バランスファンドを買ってからの操作の仕方を教えて下さい

2016年9月:KS様(女性・年代不明)よりのご質問

楽天証券手続き完了(楽天銀行口座開設完了)、楽天証券へ10000円入金後、10000円で 世界経済インデックスファンド(バランス型)購入。ここからが問題です。インデックスファンド購入後、

・国債25%
・外国債25%
・国内株25%
・外国株25%


上記のように分散投資するにはどのような操作をしたらいいですか? 3000円投資生活貯金の教科書神様が教えてくれたお金の話を読んだのですが、分散投資操作手順が不明です。ぜひ教えていただきたいです。


 


ご回答:バランスファンドの仕組みを確認してみましょう

ご質問頂き、ありがとうございます。弊サイトの姉妹サイト、投資信託の分配金に騙されるなで紹介しているような、ボッタクリ投資信託に手を伸ばさず、コストの低い良質のインデックスファンドから投資信託に触れた事は、非常に幸運でした。




そしてこれから、もう一段階、勉強を進めると良いと思います。もう少し学んでいただけると、必要最低限の知識を習得できるはずです。今回のご回答だけでなく、ぜひ投資信託おすすめの本ベストセレクトのページを見て頂き、「投資家」に進化しましょう。


バランスファンドの資産配分は固定なので、好きなようには変更できない

まず、世界経済インデックスファンドのページをご覧ください。このファンドを1本買うと、どのような資産配分になっているか、確認してみて下さい。

・国内債券::5%
・外国(先進国)債:27.5%
・外国(新興国)債:17.5%
・国内株:5%
・外国(先進国)株:27.5%
・外国(新興国)株:17.5%



これに対して、KS様が「これから買おう」としている資産配分はどうでしょうか? 全く違いますよね。もしも世界経済インデックスファンドの資産配分が自分に心地よいとお考えならば、このまま世界経済インデックスファンドを買えば良いでしょう。

一方、「それはちょっと嫌だな、新興国は必要ないな」とお感じならば、新興国が入っておらず、KS様が今後買い増しをしようとしている資産配分にピッタリなファンドとして、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)があります。

なお、もしかしたらKS様は勘違いされておられるかもしれません。バランスファンドは購入した後に、資産配分を自由に変更する事は出来ません。ほぼ所定の比率のまま、ファンドが成長していきます(市場が下落したら、ファンドの価格も下がります)

個別に、例えば日本株の比率をちょっと高めたいと思ったら、日本株だけに投資しているファンドを買う必要があります。国内株ファンドなら、iFree TOPIXインデックスのような、超低コストのインデックスファンドを買い付けてやれば良いでしょう。

個別のファンド(バラになっているファンド)で、当サイトとしても問題ないとして推奨できるファンドについては、おすすめのインデックスファンドのページにてご確認ください。


「アセットアロケーション」も考えてみよう

ところで、どうして世界経済インデックスファンドのような投資信託を買う気になったのでしょうか? 今後もしも、20年30年と、長期に投資をして運用を行う事で、ゆったりと資産を増やしていきたいとお考えであれば、最初に申し上げたおすすめの書籍に目を通していただくのと併せて、インデックス投資の始め方のページはぜひ読んでいただきたいと思います。

長期投資をする場合、一番肝心なのは、市場(相場)が大暴落した時も、ある程度平然としていられる資産配分になっているかどうかです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の資産配分がよさそうに見えても、もしかしたら国内株と先進国株の比率がまだ高すぎて、暴落が起きた時にドキドキして苦痛を感じるかもしれません。

それを解決するためにも、インデックス投資の始め方を読み、そして最初はめんどくさいという気持ちをグッとこらえて頂いて、アセットアロケーションを決めて下さい

アセットアロケーションの部分は難解に感じるかもしれませんが、乗り越えましょう。類似する質問、アセットアロケーションの決め方の具体例も参考にして頂きながら、KS様にふさわしいと思われる資産配分を、探してみて下さい。

ちなみに、「そんなのめんどくさくて絶対に嫌だ」とおっしゃるなら、もうバランスファンドならば何でもいいです・笑。超絶低コストのバランス型インデックスファンド、iFree 8資産バランスを買い続け、運用成績など一度も見ずに投資生活を送るのも手だと思います。

断定はできませんけれども、おおよそ世界経済が成長している分くらいには、資産は着実に増えていると想定されます。(短期的には変動はありますよ)

だいぶ投げやりにはなりますけれども、投資は途中で放り投げたらそこで必ず負けが確定します。何でも良いので最後まで続ける事。アセットアロケーションの探求で心が折れそうになったら、上記のようなファンドをとりあえずセレクトしておけば、大きな間違いは無いでしょう。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る