アセットアロケーションの組み立てに、ifreeインデックスファンド活用

長期投資の初心者さんがifreeインデックスファンドで、アセットアロケーションを構築して、長期投資の旅に出ようとしています。中身は、どうなっているか見てみます


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



ifreeインデックスファンドでアセットアロケーションを考えてみました

2017年2月:RH様(女性・30代)よりのご質問

はじめまして。資産運用に興味を持ち、長期投資信託をしようと決め検索しているうちにこちらのブログに出会いました。初心者の私にとって、初めて知ることだらけで、とても勉強になります。

早速ですが、投資信託を早く始めたいと思い見よう見真似でアセットアロケーションを考えてみました。月々2万円積立投信で長期運用を考えています。

【ポートフォリオ】
iFree 8資産バランス 月10000
iFree 日本債券インデックス 月10000

【アセットアロケーション】
・国内株式    6.3%
・国内債券   56.3%
・先進国株式   6.3%
・新興国株式  6.3%
・先進国債券  6.3%
・新興国債券  6.3%
・日本リート  6.3%
・先進国リート 6.3%

リスク 6.03% リターン4.76% となりました。

初めは、iFree 8資産バランスに2万円と思ってましたが、リスク12%と出た時に私にはリスクがあり過ぎかなと思い、個別でiFree 日本債券インデックスをプラスしてみました。

気になることは、リスクの取りすぎ?という事と、SBI証券iFreeシリーズファンドはポイント付与対象外になるという事のようなので、やはり楽天の方で始めた方で始めた方が良いでしょうか?

堀田様のご教授いただきたいと思い相談させていただきました。お忙しいと思いますが、ご返事いただけたら幸いです。


 


ご回答:全く問題なく、実際に投資をするのみです

この度はご質問を頂きまして、ありがとうございました。長期の投資は、短期的な価格の上げ下げに右往左往しなくて良いので、本当にある意味「楽」な投資スタイルです。

長期投資で資産形成


積立貯金のような感覚で10年単位で投資すれば、ほぼ誰でもリターンを手にすることができる可能性が非常に高いので、投資し続ける価値は大いにあるでしょう。

この時、本当に10年20年と投資を継続することができるのかが、大きな問題になります。例えば投資を続けていると、絶対に必ず、元本が大きく割れるような「○○ショック」と言われるような事態に、何度も出くわします。

「周りがやっているから私もやろう」「投資すれば儲かるらしい」など、何も考えずに投資に入った人は、腰を抜かして恐怖を感じて慌てて市場(しじょう)から逃げ出します。高値で買って大慌てで安値で売って逃げるのですから、常にお金を減らす羽目になります。

しかし、投資を始める前にリスクとリターンをしっかり考えた人は、市場の暴落の底知れぬ恐怖(経験しないとピンと来ないかも)に打ち勝って、あるいはやり過ごして、相場に残り続ける事ができる可能性が非常に高いです。

今回RHさまは、リスク6.03%・リターン4.76%のあたりの数字が、自分にふさわしいと考えたわけですね。当初出たリスク12%は自分には大きすぎるとイメージした訳です。

このリスクとリターンがどのような意味を持つのか、投資信託のリスクとリターンを具体的にチェックのページをよく読んで頂いて、1年あたり、どの程度元本割れのリスクがあって、具体的にいくらの金額を失うことがあるのか、知っておきましょう。

(今私が計算することもできますが、それをやってしまうとインデックス投資で最も大事な部分が他人事になってしまいますので、ご自身で計算してみて下さいね。)

要は、悪い事態が起きた時の状況を把握しておけば良いのです。把握できないから、泡食って逃げ出そうとするのですね。

相場が悪い時のことを理解すれば、大きく元本割れするタイミングはむしろチャンスかもしれないなと、肯定的に見る事ができます。実際、それはチャンスであり、そこで追加投資をするくらいになると、想定よりもはるかに利益を(結果的に)上げる事ができると思いますので、暴落を楽しむくらいの一人前の「投資家」になりたいものです。

今後は実際に投資をするのみです。積み立て投資をして、初めて腑に落ちる部分もあると思いますので、まずはやってみてはいかがでしょうか。

リスクの取りすぎかどうかは、人それぞれです。まずは2~3年くらいやってみて、もう一度ご自身のリスク許容度を判断してみるのも良いと思います。

個人的にはリスクがかなり少ないとは思いますが、それでもまだリスク大だと感じるかもしれませんし、やってみたら全くリスクは怖くないと感じるかもしれませんし。

参考有名人のアセットアロケーション


なお、2017年2月1日以降、超低コストインデックスファンドのiFreeインデックスファンドシリーズも、SBI証券のポイントプログラムの対象になります。引き続きSBI証券を利用するスタンスで、特に問題はありません。

積み立て投資を継続するにあたっては、下記の本は一度読んでおくと良いでしょう。積み立て投資をすれば、ほぼ全ての人が利益を上げられる可能性が極めて高い、という内容の本です。こういうものを読んでおくと、投資が怖くなくなります。


終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)


それにしても、投資が初めてなのに、よくここまでチェックしましたよね。ここまで出来れば、投資の7合目くらいまで来ていると思います。頂上まで、あと少しです!



追記!お返事を頂きました(^^♪

堀田様早速お返事いただきありがとうございます。積立投信はずっと気になっていましたが、今回堀田様と出会えようやく行動に移してみようという気になれました。本当に感謝です!ありがとうございます! まずは実践あるのみですね♪

そして、堀田様のブログで勉強しながらコツコツ積立頑張っていきたいと思います。これからも、ブログ楽しみにしていますのでお身体に気をつけながら頑張って下さいね。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る