セゾン投信に開いたNISA口座のデメリット

NISA口座の開設をきっかけに投資を始めたセゾンのファンド。今にして思えば、セゾン以外にすれば良かったかなというお悩み相談です。セゾンのNISA口座の変更について。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



NISA口座をセゾン投信から楽天証券に変更しようか迷っています

2017年2月:ray34様(男性・30代)よりのご質問

初めて質問させていただきます。希望するアセットアロケーションの変化による今後の対応について教えてください。現在34歳、NISA制度の発足を機にNISA口座にて投資を始めました。現在セゾングローバルバランスファンド(以下GBF)にて積立投資を行なっております。

GBFに決めたきっかけは、当時は投資初心者で(現在も初心者ですが)漠然とミドルリスクミドルリターンくらいの投資がしたいと考え、評判も良く、債券、株式50%ずつのGBFにしました。

バランスファンドにしたのはNISA口座内でのリバランスのデメリットと、五年間の期間で値下がりリスクを考慮した為です。(世界経済インデックスファンドは新興国比率が高く、当時純資産総額がセゾンより低かったので却下)

当時はアセットアロケーションなどという考えはなくファンド優先で決めてしまいましたが、結果的には自分のイメージする理想のアセットアロケーションに近い投資先だったのかなと今になって思っております。

セゾン投信のNISA口座を変更


そんな感じでなんとなく始めた投資ですが最近になってアセットアロケーションを変化させたくなってきました。具体的には株式比率をもう少し高めたい、外国債券比率を縮小したい等です。

前者は貯蓄額の増加により以前よりリスクを取った投資が可能になりもう少しリターンを狙いたくなったこと、後者は国内債券と同リターンとの意見多く不要論を耳にした為です。

(現在の希望アセットアロケーションは国内債券25~30% 国内株式25~35% 先進国株式30~35% 新興国株式5~10%くらいと考えております)

そこでどうしようか考えたのですが、初めてセゾンでNISA口座を開設したことを後悔し始めました。株式比率を高めようと資産形成の達人ファンドを買い足そうかと思いましたが、かなり特殊なファンドのためアセットアロケーションを管理しきれません。また高コストなのもさらに購入を躊躇させます。

別口座でニッセイシリーズ等を買い足そうかと思いましたが、NISA口座外になるので非課税メリットがないのがネックです。

GBFが最近の低コスト化の波に取り残されつつあるのでこの際来年からNISA口座を楽天証券に移行して、そちらでニッセイシリーズでアセットアロケーションを組もうかとも考えましたが、セゾンに出会い多くのことを教えられたのでセゾンと決別するのも名残惜しいのも事実。

そんな感じで日々考え悩んでおります。どうするのがよいのかアドバイス頂ければと思います。よろしくお願いいたします。



 


ご回答:ご自身の資産運用に、義理人情はあまり馴染まない

この度はご質問を頂きまして、ありがとうございました。アセットアロケーションを決めるのは、シンプルに考えれば難しくありませんが、考え出すと非常に難解になってきます。

投資当初、とりあえずセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを選んだのは、正解だったのではないでしょうか。どなたにも比較的、しっくりと馴染むような資産配分なのではないかと思いっています。

今回、しばらく投資をしてみた体感として、ご自身のリスク許容度はもう少々高いのではないかと感じたのですよね。これも、投資をして初めて分かる事です。

この時、セゾン投信でNISA口座を開いてしまうと、アセットアロケーションの調整が効かなくなってしまうのが、セゾンだったり他の独立系の投信会社のNISA口座の最大のデメリットです。このデメリットは、メリットよりも目立つほど大きいのではないかと思います。

参考となる質問NISAはセゾン投信とSBI証券のどちらが良いのか?


この問題を解消するには、NISA口座を移すしか方法が有りません。セゾンの場合はまだ国際分散投資になっているから相当にマシで、妥協してセゾンで継続するというのもアリですが、これがさわかみ投信のように日本株オンリーだと、どうにもなりません。

資産運用は、誰かに義理立てするようなものではありませんし、仮にセゾンから楽天証券にNISA口座を移したとしても、「一人前の投資家が育った」事に対して、セゾンの中野社長はむしろ喜んでくれるはずだと思います。中野さんは度量の大きな人なので。

それでも何か引っかかるところが有るならば、通常のセゾン投信の口座を開いてあげて、例えば10万円を投資して、これは何が有っても解約しない口座として、投資が終わる時までストロングホールドしてあげてはいかがでしょうか?

セゾン投信の通常の口座の開設リンク



追記:お返事を頂きました!

私の質問にご回答いただきまして大変ありがとうございました。

周りには投資に詳しい人や実践している人は皆無であり、いつもネットや雑誌で知識を得ては、1人で考え、決断していましたが、個人的な疑問や悩みは誰かに相談することもできず、ここにたどり着くまでは自分の考えに自信が持てなくていました。

なので今回初めて質問させていただきましたが、丁寧な回答をいただき本当にありがたく感じました。

おそらくNISA口座移行した方がいいんだろうなぁとは感じていたのですが、自信が持てないのと踏ん切りがつかないので、モヤモヤしてましたがアドバイスいただきスッキリしました。 今年はもう移行できないので、今年いっぱい積立て、来年から楽天証券に移行したいと思います。

セゾン投信は来年以降は、NISA口座ではなくなりますが今まで積立てた分をホールドするのと、ジュニアNISAで積立するのに利用したいと思います。

(ジュニアNISAは移行不可なので諦めついてます。コストやや高いですが、学資保険の上乗せ目的で児童手当をそのまま積立てるのでこちらはあまりリスクをとれず、GBF位のリスクでちょうどいいと思ってます。)

今後も教えて頂きたいことがあるかと思いますので、その時はまたアドバイス頂きたく思います。 よろしくお願いいたします。この度は本当にありがとうございました。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る