40代の女性(独身)からの、投資に関するご相談の事例

40代の女性のかたから、将来の資産形成をインデックス投資で考えていきたい旨、ご相談がありました。しっかりと勉強をして、ご連絡をくださいました。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



新たにノーロード投信とイデコで投資をしていきたいです

2017年3月:たけこ様(女性・40代)よりのご質問

堀田さまのサイトのおかげで勉強することができました。ありがとうございます。少し考えもまとまってきましたので、投稿させて頂きました。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

現在、44歳、独身、女性、仕事はフリーで、収入は不安定、今後20年間で月5万円の積立を考えています。現在は、さわかみ投信に350万円くらい、あとは普通預金に1000万円くらいあります。

さわかみ投信では利益が出ていますが、アクティブだということや手数料のことも考えて、解約をして、新たにノーロード投信を始めたいと考えています。

そこで、堀田さまに初心者の私の考えたプランを一度見て頂けたらと思いまして投稿しました。勝手を言いますが、ぜひご助言をお願いいたします。

40代で独身の女性の投資


イデコを始めようと思うのですが(イデコだと積立期間はあと16年しかないのですね!)、60歳まで引き出せないことを考えるとすべてイデコにはできないので、イデコには株を、そのほかの投信に債券を割り振ろうと考えました。

楽天で《イデコ》計 35000円

・国内株式 (30% 15000円) 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
・先進国株式(30% 15000円)たわらノーロード先進国株式
・新興国株式(10% 5000円)インデックスファンド海外新興国株式


●《その他》計 15000円

・国内債券 (20% 10000円)eMAXIS Slim 国内債券インデックス
・先進国債券(10% 5000円)eMAXIS Slim 先進国債券インデックス


こちらを「もっとお金の話をしたい」の管理人さんのツールをお借りして計算したところ、リスク:13.51%、リターン:5.53%となり、 2標準偏差でみると1000万円あった場合、1年で1325万円~785万円の範囲になることがわかりました。計算があっていればなのですが、、。

リターンを5%で考えていたのでリスクが高めかな?国内債券の比率をもう少し上げるべきかなと思案中です)。当初はさわかみ投信の資金でフリーETFも始めようと思っていたのですが、株取引のようなものであると知り、私には難しいのかもと思いました。

今は、さわかみ投信や普通預金のお金は、堀田さまの「定期預金の鬼」を参考に、一部はそちらへ移そうと思っています。お気付きの点などありましたら、ぜひご助言をお願いいたします。



 


ご回答:特に問題はありませんが、念のため、もう一度リスクについてイメージを

ご質問いただきありがとうございます。しっかりと考えられた内容であり、拝読していて感心しました。初心者で最初からここまで考えるのは、なかなか出来るものではありません。

が、さわかみファンドに投資していたのですね。やはり少しでも投資に触れている人は強いなと思いました。

さて、全体を見渡してみて、特段の問題点は無いと思います。イデコ口座にリスク資産を配置して時間を味方につけて利益を出して、それに節税効果をミックスさせる点も素晴らしいですし、リターンの低い債券クラスを一般口座で保有する点も素晴らしいです。

唯一管理人が申し上げるとしたら、株と債券の比率が7:3で、やや株の比率が高いかなと思います。期待リターン5%超と言うのは、積極的な資産配分だと思います。

大きな暴落があると、1年で200万円以上の損実が出る可能性があるアセットアロケーションであることをもう一度イメージしていただいて、それがかなり怖い事だと思ったらリスク許容度を低めて、国内債券クラスを増やすようにしましょう。

もしもそのような暴落が有ったら、むしろ一般の証券口座で臨時に株式クラスの積立を増やしたいくらいだと思うならば、現状で良いと思います。

今までさわかみファンドの積み立て投資をしていたのですから、株式クラスオンリーでどのような値動きになるのか、感覚的に分かっていらっしゃるのかもしれませんね。

ただ、大きな暴落を経験されていない場合は、本当にそれに耐えられるかは遭遇してみないと分からない世界でもあります。もう一度ご自身の性格なども考えながら、リスク許容度を見つめ直してみて、最終的に判断されると良いでしょう。

40代女性の投資も、投資の回収を待つだけ


なお、現在積み立てを予定しているインデックスファンドは、全て超低コストであり、全く問題ありません。このくらいのコストであれば、売り買いの際に株式投資と同様の買い付けをする必要のあるETFは、使わなくても何も問題ありません。

後は実際に、投資を行うのみです。たけこさまの投資の成功を、祈っております!



追記:たけこさまよりお返事を頂きました

早速、ご回答頂き、ありがとうございます。今一度、リスクについてしっかり考えてアセットアロケーションを見直したいと思います。ありがとうございました。

そして、今日はSBJ銀行の窓口にも行って定期預金をしてきました! 本当にありがとうございました。これからも勉強させて頂きます。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る