ツールにて、期待リターンとリスクの設定方法が分からない

これから積み立て投資をやってみようかと言う方からの、お悩み相談です。アセットアロケーションのツールの使い方に関するご質問になります。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



期待リターンとリスクの設定方法が分かりません

2017年3月:神楽様(男性・20代)よりのご質問

はじめまして。今年から確定拠出年金に加入資格を得たので、これを機に投資を始めようと思い、いろいろ調べているうちにこちらのブログに出会いました。大変参考にさせていただいています。

投資金額は月3万円を考えており、DC枠に12000円。NISA枠内に18000円ずつ振り分けることを想定しています。口座はどちらも楽天証券です。自分のリスク許容度としては10%前後で想定しています。

といいますのも、現時点では預貯金がそれなりにあるため(生活費として3年分くらい+定期預金)これから始める投資については多少リスクが高くてもいいと考えています。

ツールの使い方


上記踏まえてアセットロケーションを組もうとしたのですが、こちらのブログでお勧めされているツールにしても、ファンドの海のサイトにしても各アセットクラスの期待リターンとリスクをどう設定すればいいのかよくわかりませんでした。

購入を考えている商品の実際の期待リターンとリスクをあてはめて計算してもよいのでしょうか?あるいはざっくりと国内株式は期待リターン5%、リスク20%のように設定して計算してもいいのでしょうか?

前者だとまだ発売されたばかりで実績がなかったりするし、後者だとリスク計算にはあまりにもどんぶり勘定なのかなと思いまして…… ちなみに現在購入を考えている商品は以下のとおりです。

ニッセイTOPIXインデックスファンド
たわらノーロード 国内債券
たわらノーロード 先進国株式(DC)
iFree NYダウ・インデックス
たわらノーロード 先進国債券
EXE‐i 新興国株式ファンド


リスクとリターンの関係によっては先進国債券はいらないかなと思っています。またNYダウ・インデックス、新興国株式についてはETFもありかなとは思っています。

長々と申し訳ありませんが、堀田様が気になった点や改善点があればぜひともご教示いただきたいです。 よろしくお願いいたします。



 


ご回答:ツールに入力した結果として、リスクとリターンが表示されます

この度はご質問を頂きまして、ありがとうございました。相場の状況がこの数年は絶好調なので、投資をやりたいと希望する人が随分と増えたような感じですね。でも、そのような熱に浮つかず、リターンよりもむしろリスクを最初に考えるのは、凄い事だと思います。

さて今回のご質問ですが、ちょっと勘違いされているようです。リスクとリターンは、最初に入力する数字ではありません。エクセルシートに購入するファンドの情報を入れていくと、最後に自動的に計算されて表示されるものです。

ツールでは下記のように、ピンク色に網掛けされている部分に、ご自身で入力してください。証券口座は、DCとNISAで分けて入力もできますし、同じシートを使う事も出来ます。

各ファンドの情報を入力すると、「両口座合算」のシートに自動計算されて、アセットアロケーションのグラフやリスクとリターンが出てきます。

アセットアロケーションツールの入力方法


この時、ご自身の目標としているリスクを超過していたら、債券クラスを増やして株式クラスを減らし、リスクの数字の減少度合いを見て、調整します。その逆にもなりえます。

以上、エクセルに色々と入力してみて、数字を確認してみて下さいね。今後も神楽さまの投資が上手く行くよう、お祈りいたしております!





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る