楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買う場合、どうすれば良いの?

先日のご質問の回答に対しての、再度の質問になります。楽天スーパーポイントで投資信託の購入ができるようになった事を受けてのものです。この仕組みはマジでかなり凄いですし美味しすぎますので、ぜひ皆さん、真似て頂きたいなと思います

楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入するイメージ


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



 


楽天スーパーポイントで投資信託を買う場合の考え方を知りたい

2017年9月:marco3様(女性・30代)からのご質問

お世話になっております。早速の回答掲載ありがとうございました。頂いた回答の中で、今後発展していくだろう 『楽天ポイントにて投信購入』 の件でもし教えていただけるのであれば・・・と思い再度質問させていただきます。

参考楽天スーパーポイントを30年間で160万円分貯めて、複利効果で370万円の資産を作り出す作戦


私自身、楽天カードを主カードとして、今までは楽天の買い物にてポイントを使用していました。楽天歴もかなり長く、ポイントの累計使用が40万円(多分9年位かと)とびっくりしています。その恩恵は継続したいと思ってます。その中で今回の楽天ポイントにて投信購入可能というニュースは嬉しいものです。

ただ、期間限定ポイントが結構あり、有効期限ぎりぎりで「購入すべき商品がない」「無理に購入する必要がなく、かつ、失うポイントも少額」の時は悲しく見送ることもあります。今回、この『期間限定ポイント』からは購入できない感じなので、その点がすごく残念です。

さて、ご質問の内容としては「楽天ポイントにて投信購入の際、どのタイミングでどのように購入すればいいのか?」というところです。毎月大体、4,000ポイント位は増えるのですが、その中で、毎月購入するのは手間かな?とも思ってます。(また、最小購入単価も実はいくらからなのか分からず)

・年に1度位か半年位で楽天ポイントから投信を追加購入する。
・リバランスの際に貯めてたポイントで購入する。
・毎月追加購入する。



そして、購入の商品についてについて、 例えば、10,000ポイントあり、自身のアセットアロケーションが

・国内株:25%
・外国株:25%
・国内債券:25%
・外国債券:25%


としている時、

単純に各商品を2500円ずつ単発購入すればいいという考え方でOKなのでしょうか?
手間だから今回は1種に限定して購入すべきなのでしょうか? (バランス崩れそうなので私的にはやらない方がいいのかな?と思ってますが)

色々考えると悩ましく、でも、どうせ浮いたお金なら、追加投資した方がいいのでは?と思ってます。堀田様の現状としてはどのようなお考えがあるのか、参考にさせていただけたらと思い、再度メールさせて頂きます。



ご回答:ポイント利用の小額投資は、配分の微調整、あるいは初心者のお試し向け

まず、この仕組みは美味しすぎるので、私も速攻で対応しました

ご質問、ありがとうございます。毎月、4000円ほどの楽天スーパーポイントをゲットされているとは、素晴らしいです。完全に楽天カードに一本化していますよね。(ただし、期間限定ポイントまでは、望みすぎではないかと思います・笑)

今回の楽天の仕組みを利用するために、我が家でも利用するクレジットカードの大幅な見直しを実施しました。今後は決済の半分程度が、楽天カードになる予定です。

そして先月分の楽天スーパーポイントを利用して、私も早速、楽天証券で投資信託の購入をしてみましたので、次の項をご覧ください。


積み立て購入はできなくて、都度購入に利用できます

今回、8月分の楽天スーパーポイントが付与される、翌月10日(つまり9月10日)に、楽天証券にログインして投資信託の購入の申し込みをしました。

最初は積み立て購入ができるかどうかチェックしてみましたが、以下の画面のように、どうやら積み立て購入には利用できないようです。(金融機関か楽天カードのみ利用可)

確かに毎月貰う楽天スーパーポイントの額は一定ではないので、積み立て購入の設定をしてしまって、翌月以降にポイント不足で積み立てできずになると、問題多発ですからね。現実的な対応だと思います。


楽天スーパーポイントでは投資信託の積み立て購入はできない


であれば、都度購入する事になるなと思って、「通常注文」のタブをクリックしてみたところ、次のように、楽天スーパーポイントを利用して投信の購入ができるようになっていました。

先月私がゲットした3278ポイントのうち、3200円を早速、ファンドの買い付けに使わせてもらいました。購入したのは、<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスです。

従来は楽天スーパーポイントは楽天Edyにポイント交換して消費に使っていましたので、少額とはいえ、消費に回す分を完全に近い形で投資に回すことができました。


楽天スーパーポイントを利用する場合は、投資信託の通常注文となる


なお、利用可能額は、100ポイント、つまり100円単位です(上限は月に10万ポイントで、1ファンドあたりは3万ポイント)。

楽天証券では投資信託の購入はわずか100円から可能なので、これも、楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買う人にとって見ると、非常に有利な仕組みだと思います。


しょせん、数千円分のポイントなので、細かい事を気にしても意味はない

さて、ご質問の「買い付け方法の考え方」ですが、基本的に月に4000ポイント程度ですから、細かい事を気にしなくても、宜しいのではないでしょうか? (恐らく月に数千ポイントも貯まらない人が大半だと思います)

個人的には、毎月、楽天スーパーポイントを利用してリバランスをしてやるのが良いと思います。楽天スーパーポイントを利用した小さな金額での買い付けは、ノーセルリバランスに最適ですし、資産配分の微調整に、ピッタリの仕組みです。

ご質問者さんは、iDeCoでも通常の証券口座でも積み立てを行っていらっしゃるので、理想とする資産配分に対して、毎月、不足している資産クラスの買い増しを続けることによって、ノーセルリバランスが実現します。

ただしこの場合、毎月、管理しているアセットアロケーションに対して、どの資産クラスが増えていて、どれが減っているのかを一応確認しなくてはなりませんから、それが面倒だと感じるのならば、無理に毎月のリバランスなどはやる必要は無いでしょう。

その場合は、アセットアロケーションに沿った所定の資産配分比率で、積み立て投資で買っている投資信託を買い付けてやると良いと思います。それも面倒くさいなあと感じたら、4種類の投資信託を、月替わりで1種類ずつ購入していけば良いでしょう。

毎月購入するか、あるいは半年や1年に1回にするかなどは、これはもう、買い付けする人の好き好きです。できる限り投資の機会を逃したくない人は、毎月で宜しいと思います。

積み立て投資、あるいはインデックス投資の場合、10年単位で見た場合には、細かい事などほとんど無意味に近くなりますし、これが、この投資法の素晴らしい点です。「色々と悩む」ような投資方法ではありませんので、お好きなように買い付けをされると宜しいでしょう。

繰り返しになりますが、ポイントを使って100円単位で資産を買い付けできるのであれば、やはり資産配分の微調整的に使うのがいちばん合理的なような気がします。

「毎月買い付けるのは手間かな」、とおっしゃっていますが、一連の細かいご質問をこんなにもなさるようなお人にとって、到底、手間に感じるようなものではないと思うのですが・笑。


楽天スーパーポイントで投資信託を買うのが初体験の人の場合

なお、これを契機に投資信託を使っての投資をやってみたいという場合は、微調整というよりは「お試し購入」という意味買いが強くなると思います。

この場合は、バランス型投資信託を活用すると、まさにこれは「お試しセット」そのもの、初心者にふさわしいものとなります。楽天スーパーポイントの利用で、より投資の間口が広がると思います。本当に、素晴らしい仕組みですね。

投資って、徹底的に難しい世界になる事も有れば、インデックス投資のように「こんな簡単すぎる投資は他には皆無」と思えるようなものまで、千差万別です。簡単なほうは誰でもできますし、何より楽しいので、ぜひ一度、試してみて欲しいなと思います。

質問者様からのお便り積み立て投資のやり方が意外に簡単でした





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る