楽天証券のidecoのラインナップの中からお勧め商品を考えてみる

今回は、少々はっきりとしないご質問です。今まで投資を行ってきた事があるのか、あるとしたらどのような投資手法、内容なのかが、全く分からない中での回答になります。従って、かなりキレが悪い回答になっているかもしれません。


投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください



 


おすすめのものをご教示いただけますでしょうか?

投稿者:TUさま(40代・男性)2018年12月

いつも大変参考に拝見させていただいております。ありがとうございます。来年からidecoを始めようと思っています。来年で49才となります。楽天証券のideco商品の32品目の内、おすすめのものをご教示いただけますでしょうか? 宜しくお願い致します。



ご回答:実は非常に難しいご質問ですが、敢えて回答いたします

世の中に、「お勧めの金融商品」などありません

TUさま、今回は当サイトにご質問頂き、ありがとうございます。一見すると、ごく普通の人の「ありがち」な質問のように見えます。詳しい人に「お勧め商品」を聞くというのは、日常生活の中では頻繁にある事です。

しかし、この常識は、こと金融商品に関しては当てはまらないと心得てください。まず、そこからです。お金に関する商品は大変に高額であることが多く、売り手にとっては儲かりやすい商品です。かつ、情報発信者と受け手の間に、著しい情報格差があります。




つまり、「相手はロクに何も知らないんだから、儲かる商品を紹介してしまえ!」というインセンティブが非常に働きやすく、ボッタクリが横行しているのが現実です。

その証拠に、ご自身で大手の銀行や証券会社の窓口に、相談に行ってみて下さい。保険会社でもよいです。「お勧め商品を教えて下さい」と。ほとんど百発百中の確率で、超高コストボッタクリ商品を推奨される事になります。

従って、お勧め商品を質問してみたいと心の中で思ってはいても、まずはご自身で勉強して頂いて、一体どんな観点でのお勧めを期待しているのか、そこを明らかにして頂かなくてはなりません。

今回のご質問も同様です。お勧めなど千差万別であり、TUさまの個人情報を全く知り得ない私が、いったいどうやってお勧めすればよろしいのでしょうか?

単に、儲かる時はガツンと儲かる商品を勧めて欲しいのか、あるいはリスクが怖いので極めて安定的に価格が推移するものを勧めて欲しいのか、これだけでも180度、真逆の商品を推奨する事になってしまいます。

したがって、今回記述する内容は、TU様にお勧めするものではなく、私が個人的な見解として記すものですから、必ずしもTU様に合うものなのかどうかは保証できません。あくまで参考程度にご覧いただければと思います。


idecoは10年単位で行うものにつき、分散と低コストがキーワードに

基本的に、idecoでどのような商品を選ぶべきなのかは、全てiDeCoでインデックス投資のページ(及びその派生ページ)をご覧いただければ、理解できると思います。

まずはそれらをご一読いただいて、納得できるまで繰り返し学んでほしいと思います。それと共に、本屋さんで書籍を1冊買って読めば、もう説明する事もなく、自分に合う商品を選べるのではないでしょうか。

Amazonで確定拠出年金の本をここからどれか一冊買ってみて頂いて、 お時間のある時に読んでみると良いでしょう。個人的には、竹川美奈子さんの本が分かりやすくて良いと思います。リンク先の、最初の方に出てくると思います。

そして、確定拠出年金口座で実行する投資は、まさしくインデックス投資の世界になります。インデックス投資に関しては、インデックス投資の始め方のページに説明してございますので、もちろんそちらのリンク先もしっかりとお読みください。

さて、インデックス投資を行う事を前提とすると、おススメ商品はおのずと決まってきます。すなわち、長期の国際分散投資という言葉がキーワードになります。投資対象を徹底的に分散して、低コストのものに長期間投資をし続けるという事になります。

その視点で再び楽天証券のidecoのページを見て頂くと、ラインナップの中で選ぶべきは、「I」マークを付けた、低コストのインデックスファンドと言う事になります。従って、敢えて言えば、それらが全てお勧めできる商品になります。




インデックスファンドは全部で15種類あり、ラインナップのおよそ半分を占めます。この中からどの商品を選ぶのかは、ご自身で判断してください。

というのも、私はTU様のアセットアロケーションを知らないからです。どの資産クラスに何割程度の比率を割くのかなど、最低限の情報が無い中で、気軽にお勧めなどは出来ない事をご容赦ください。

参考までに、私の長男は今年から、企業型確定拠出年金で積み立てを開始しました。やはり商品選びが分からない中で、親としてかなり無責任に「これを買って30年持っておくなら、まず損する事はあるまい」と選んだのが、先進国株式インデックスファンド1種類です。

ラインナップされている中で最も低コストのものを1本、彼のアセットアロケーションなど全く無い中で、それを30年間積み立てさせる予定です。

もちろん、これはTU様には当てはまらないと思います。息子は30年間もたっぷりと投資期間があって、複数回はあるだろう大暴落も乗り越えていくだけの時間があるのに対して、現在50歳になるTU様とは、残された時間が違うからです。

また、息子は仮に一時的に大幅に元本割れになったとしても、私が「そんなもんは無視、一切気にしないで今まで通り積み立てなさい!」と言えるのに対して、他人のTU様にはそんなお気楽な事はとても言えません。

以上のような理由から、絞られたインデックスファンドの中から、同商品を選んでゆくのかは、TUさまご自身の問題だという事を、ご認識いただければと思います。

今後、しっかりとインデックス投資を学ばれて、ご自身のアセットアロケーションに基づいて商品を選んだ段階で何か不安が出てきましたら、その時は再度ご相談ください。具体的な中身が分かれば、その時点ではよりきちんとしたアドバイスができるだろうと思います。

以上、よろしくお願いいたします。





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る