NISA口座に積み立てる投信について

ここでは、いまさら聞けない投資信託に関する様々なご質問や、投信業界に対してのご意見、各種ご相談などを受け付けております。

投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください

寄せられたご質問は、随時、下記の通り回答していきます。どうぞ参考になさってください。

寄せられたご質問とその回答

NISA口座に積み立てる投信について、個別具体的なファンド名を挙げてのご質問

2013年10月:HE様(男性・年代不明)よりのご質問

NISAについての議論は昨今、雑誌やテレビでもにぎわっておりますが、年間100万円というキャップがついている点や、非課税期間が数年という点を踏まえると、やはり投資信託やETFをアサインするのが合理的な選択肢だろうと個人的には考えています。

私は迷った挙句カブドットコム証券NISA口座を開設しました。せっかくの非課税ですし、年間100万だけとリスクもたかが知れているため、ある程度値上がりが期待できるものに投資するとなると、やはり株式型もしくはREIT系が良いのではと思い、具体的には下記の2パターンを検討中です。

①投資信託での毎月積立て・・・SMT
 ・SMT先進国:月3万程度
 ・SMT新興国:月3万程度
 ・SMT海外REIT:月3万程度

②値動きを見ながらのETFスポット購入・・・MAXISなど
 ・MAXIS MSCI KOKUSAI
 ・日興アセット新興国ETF

MAXISのフリーETFシリーズに、MSCIエマージングもAdd onされれば本当に素晴らしいのになと、ちょっと歯がゆい気持ちで見ております。

iシェアーズのフロンティアETFも分散投資の観点からは非常に興味を持っていますが、信託報酬が若干高いなと思うのと、配当金は結局米国に支払わなければならないという点からトーンダウンしており、様子見です。

ご意見/アドバイスお聞かせ頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。


ご回答

ご質問、ありがとうございました。本件、どのように回答申し上げればよいのか悩むところですが、一言で申しますと、特に何も問題無いのでは?と思います。

もうほとんどプロの領域・笑?に達しているのではないかと思うくらいです。

(iシェアーズのフロンティアETFなどは、「普通の人」は知らないですからね)

なお、NISA口座は、仮に損失が出た時は特定口座などの他の口座と損益通算ができませんので、利益を出すよりも損を出さない事にフォーカスすべきだという意見もあります。

それに賛同されるのであれば、SMT国内債券インデックスオープンなどを追加したり比率をあげたりして、守備的ポートフォリオを構築するのも良いかもしれません。

HEさんくらいの知識がお有りで、さらに他の投資家の行動などを色々と意見交換してみたいときは、例えば下記のような集まりなどに参加するのも面白いですよ。

 ⇒インデックス投資ナイト(毎年1月に開催)
 ⇒コツコツ投資の夕べ(全国各地で随時開催)


インデックス投資ナイトは、管理人も次回、2014年1月の開催時に行きます。(前回のインデックス投資ナイトに出席した時の様子はコチラを参考に)

上記イベントは、投資の初心者も熟練者もそれぞれたくさん入り乱れていて、色んな投資スタイルを確立している人もいたりしてかなり面白いので、検討されてみてはいかがでしょうか?

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る