お金の教養・7つのステージを確認してみる

カン・チュンドさんの無料講演が聞けるという事からご縁が始まった、ファイナンシャルアカデミー。色々と学ばせてもらっていますが、新しいパンフレットを見たところ、興味深い図が掲載されていましたので、ご紹介しますね。

(2014年3月16日)

投資はあなたを映す鏡

図を示す前に、パンフに書いてあった明言を書き写しておきます。

お金の使い方を見れば、その人の行動、ライフスタイル、趣味趣向など、その人自身が見えてきます。お金と正面から向き合い、問題点を把握することが、お金に縛られない自由で余裕のある生活を送るための第一歩となります。


7つの「お金の教養」と自分の立ち位置を確認してみる

さていよいよその図です。下記の通りとなります。限られたスペースでは非常に読みにくいかもしれませんので、ご興味ある方はどうせ無料なので、お金の教養講座に行かれると良いと思います。(ちなみに僕は、去年行ってきました。)




さて僕のステージですが、それぞれの項目について次の通りの位置にいる事が分かりました

①考え方 : ステージ5

⇒物事の本質をつかむ能力を持っている

自分で自分を評価するのですがから、けっこう適当ですが・笑、この辺りまで到達したと勝手に判断しています。これは、数値で評価できませんね。なはは。


②貯め方:ステージ4

⇒年齢の2乗の貯蓄がある。(40才だったら1600万円)

貯蓄というと現金を想像しますが、私の場合はほぼ全て不動産だったり保険だったり共済だったりします。これらを売却あるいは解約した場合、資産から負債を引いた金額が、年齢の2乗に到達しています。

(なお、こいつは金を持っているかもと思って強盗に押し入られても、ほとんどが不動産です。家の中にもキャッシュカードの銀行口座にも、まったく現金はありませんので、あしからず)


?使い方:ステージ4

⇒毎月一定額を自己投資に使っている

一定額というと給与の1割とか、そういうイメージがあるかもしれませんが、私の場合は必要だと思ったお気に迷わず自己投資できているか、という判断の仕方です。

書籍なども、尊敬する人が推薦しているものの多くを購入して読んでいます。本当はすべて購入したいところですが、読む時間が無くなってしまうので、泣く泣く一部を切っています。


④稼ぎ方 : ステージ4

⇒時間ではなく成果に連動した収入の仕組みが持てている

これは不動産を持っていると、自然と持てているってことになりますね。株式の配当でかなり生活の補てんができている人なども当てはまりつつある状態でしょう。

また、自分がその場で働いていなくても収益が発生する副業などをやっている方も、このステージに突入しつつあります。


⑤増やし方:ステージ3~4

これは自分自身、どちらのステージにあるのか悩みましたので、両方記載しておきます。

⇒投資信託、401Kなどの受け身の運用のみ。(ステージ3)
⇒得意分野に投資して成果を出している。(ステージ4)

短期的に見ると不動産投資で成果を出していますが、不動産投資は長期目線で考えないと判断できないので、ステージ4です、とは言い切れません。

また、外貨FXも「成果を出している」とは言えない金額しか稼いでいませんし、株式のスイングトレードもこれからの課題です。

ところで、インデックス投資家からすると、理想通りの運用をしているにもかかわらず、それを勝手にステージ3にされると、ちょっとイラッときますよね。

僕はステージ4以上の数字の世界は、投資ではなくて、すべて「ビジネス」だと思っています。不動産物件を増やしてたくさんの収入を得ている人は、投資ではなくて賃貸経営業です。

スイングトレードで成果を出したとしたら、それは証券会社の内部の、いわゆる証券ディーラーと同じってことで、やはりビジネスの世界だと思います。


⑥維持管理:ステージ4

⇒5年以上、純資産を減らしていない

これはドンドン資金を投入することで減らしていないというのか、あるいは元本に対して減らしていないというのかはっきりしませんが、純粋に純資産が増えているという意味で、ステージ4にしました。たぶん、貯金が増えている、という感覚でよいのかと思います。


⑥社会還元:ステージ4

⇒お金に関する知識、経験を提供することを継続している

投資ブロガーさんなんかも、このステージですよね。ここはこれ以上書くこともないです。


 

僕のステージは、「自己完成」型

ステージ1から順に、生活不安定型、環境依存型、堅実管理型、自己完成型、長期安定型に分けられるようです。

長期安定型にシフトするには、「好きでかつ得意な分野で収入安定の仕組みを構築する」と書いてありました。

まさしく、書いてある通りの事を日々実践していたので、ちょっと安心しました。という事で、皆さんも一度、チェックしてみて下さい。

ちなみにこの「お金の教養・5つのステージ」は、ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんが自分で考案されたものです。

泉さんは今、ハワイと東京を行ったり来たりする暮らしをしていて、奥さんと子供さんはハワイ暮らしなさっているんですって!

上には上がいるものですね・笑。

コラム・投資信託一刀両断!に戻る

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る