管理人の投資成績を公開(2013年7月)

現在の、管理人の投資状況です。今年前半に、不動産投資用の物件を取得した関係で、2012年末までに、保有している投信や外貨FX、証券口座にプールしておいた現金など、全て引き出して不動産に形を変えています。(若干の利益を出して出金)

その後今年に入って、アベノミクスですっかり上昇した株価が大幅に調整したタイミングを狙って、少しだけ投資信託などを購入しておりますので、その状況を公開です。

    

2013年7月7日現在の投資成績

今現在、管理人はインデックス投資による世界分散投資は行っておりません。資金を不動産投資に充てているため、むしろ集中投資をしている状況です。

ただし、集中投資はお金を大きく増やせる可能性もありますが、下手をすると手痛い損失を蒙る事もあります

ですので、よほど投資とかお金が好きで、投資の勉強をしていると寝食を忘れるというような人でない限り、個人的には投資の基本中の基本であるインデックス投資、かつ分散投資、積立投資をコツコツと続けられることをお勧めします

下記が、2013年7月7日現在の、管理人の投資成績です。

SBI証券での投資分

現在は、SBI証券を利用して、新興国向けのノーロード投資信託と、上場不動産投資信託(J-REIT)を購入しています。

ファンド名 購入価格 現在価格 損益 コメント 
MIDリート投資法人 203649円 222500円 +18851円  大口顧客が退去して、分配金が払えなくなって暴落したタイミングで、チョロっと購入。
DIAM・アジア消費&インフラ関連株式ファンド(愛称:アジアンドライバー) 10568円 10843円 +3903円  FRBのQE3の出口戦略が意識されて、新興国の株価が非常に大きく調整したので、タイミングを見て購入。元々東南アジアに成長の可能性を感じているので、当ファンドにしています。中期保有。
損保J日本興亜・フォルティス・トルコ株式オープン(愛称:メルハバ) 10422円 10995円 +2749円  同上。ただし、成長の可能性と言うよりはトルコの暴動で市場が暴落していたので、ちょっとだけ拾ったイメージ。小銭稼ぎしたら売却します。


上記の、下2つの投資信託は、分配金再投資コースです。新興国株は、米国のQE3の動向によって、大きく左右されるのではないかと思います。

が、中国のように大バブル崩壊の可能性があるようなところや、ロシアのように米国のシェールガス革命によって国力が衰えるところ、さらに大きく景気が後退しつつあるブラジルを避けて、投資したいと思っています。

中東は非常に政情が不安定で、やはりシェールガス革命によって長期的には地域のパワーが相当に落ちることが考えられるし、アフリカは未開の地過ぎるし、そう考えると残された地域は東南アジアや南アジア以外には無いのかなと。

(上記のファンドに、一部中国も組み入れられていますけどね)

なので中期的に、価格が下がったら少しずつ買い増していって、ある程度の規模になったら現金化して、過剰なリスクを取らないようにしたいと思います。

投資対象からの配当金

J-REITからの配当金は、保有したばかりなので、まだ出ておりません。将来的に売却しないで保有し続けていれば、配当金が出る予定なので、その金額をここに記します。

投資対象を売買する事で得た利益

将来的に上記の表で保有しているノーロード投信や上場不動産投信を売却して、損益が発生した場合には、ここに記します。

セゾン投信での投資分

冒頭に記したように、不動産投資に資金を集中させるために、セゾン投信もすべて現金化しています。とはいえ、このファンドはその後も、毎月4万円の積立投資は継続しています。

ファンド名 投資金額 損益 コメント 
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 39946円 -54円 というか、4万円分しか口座に無かった。という事は、積立金不足で、引き落としされてなかったんだな・汗。


ひふみ投信での投資分

レオスキャピタルワークスの、このノーロード投資信託は、日本株においては、今や飛ぶ鳥を落とす勢いです。アクティブファンドで、日本株ファンドを選ぶ場合は、ここはコストも良心的ですし、組み入れておいても良いかと思います。

ファンド名 投資金額 損益 コメント 
ひふみ投信 - - 非常に管理不行き届きな事に、ログインパスワード、忘れちゃったよ!! SBI証券で買えば良かった。直販投信の口座ではなくて。


不動産投資に回した部分の運用成績

こちらは、掲載するかどうか大いに迷いましたが、ペーパー資産と実物資産の間で、お金を行ったり来たりする投資方法も、人によっては参考になるかなと思い、載せる事にしました。

不動産投資の収益

とはいえ、難しいですね。不動産投資は、最後にならないと儲かったかどうかが分かりにくいんですよね。

●投資内訳
  ・土地:400坪(千葉県東金市)
  ・建物:アパート1棟(10室)、戸建て1棟(5SLDK)、店舗1棟(平屋建て)

●取得金額:4300万円
●うち、金融機関からの融資:3300万円
●積算価格からはじき出した含み利益:約2000万円

●現在の家賃収入:50万1000円(手取り47万5950円)
●金融機関への返済額:約30万円

なお、これ以外にも2013年7月現在、売却しても賃貸に出しても利益が取れる物件を、当面自宅用として取得しました。なので余計に、ペーパー資産に回す現金が無くなっている現状です。

次に株価が暴落するまで、不動産からの収益で、キャッシュを貯めておきたいと思います。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る