つみたて8資産均等バランス・・・低コストで評価するが買う必要は無し

つみたて8資産均等バランスは、「日本、先進国、新興国の株式と債券の6資産」と「日本、先進国のREITの2資産」の計8資産に12.5%(=1/8)ずつ均等投資する、バランス型インデックスファンドです。

つみたて4資産均等バランス


つみたてNISA制度の開始を睨んで、2017年8月16日から運用が開始されています。ファンド名称に「つみたて」と記されていますが、積み立て投資以外に一括で購入する事もできます。

8資産均等配分型のバランスファンドとしては非常に低コストでその点は評価できますが、現状、敢えて買うような事もありません。その理由は、後述します。

参考つみたてシリーズの評価とまとめ

(2018年1月22日更新)


 


つみたて8資産均等バランスの特徴や基本情報

購入単位:証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券では100円より購入可能。
信託報酬年率0.22%(税抜)
信託財産留保額:なし
決算:年1回(6月25日)
償還日:無期限
運用会社:三菱UFJ国際投信株式会社
為替ヘッジ:なし

資産配分比率: 下記の8資産のマザーファンドファミリーファンド方式で12.5%ずつ均等投資しています。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の各マザーファンドと基本投資割合


組入資産と基本組入比率
組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク  基本組入
比率
 国内株式  TOPIX  12.5%
 国内債券  NOMURA-BPI総合  12.5%
 先進国株式  MSCI コクサイ・インデックス  12.5%
 新興国株式  MSCI エマージング・マーケット・インデックス  12.5%
 先進国債券  FTSE世界国債インデックス(除く日本)  12.5%
 新興国債券 JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファ イド  12.5%
 日本リート  東証REIT指数(配当込み)  12.5%
 海外リート  S&P先進国REITインデックス(除く日本)(配当込み)  12.5%



つみたて8資産均等バランス、管理人の感想や評価

つみたて8資産均等バランスは、上の項の図で示す8資産に対して均等に投資するファンドとして、信託報酬が0.22%と、極めて低コストである点で評価できます。

このコストはたわらノーロード バランス(8資産均等型)iFree 8資産バランスと並び、国内2番目の低コスト水準です。

ただし、同じ三菱UFJ国際投信が運用する、信託報酬0.21%のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)にはわずかに及びません。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は、 本ファンドと全く同一のマザーファンドに投資していますので、中身が同じものに対してわざわざコストの高いものを選ぶ必要が無いという事から、買うならばeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に決まりです

つみたて8資産均等バランスを、地方銀行などの店頭でおススメされる事があれば、銀行ではeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は売られていませんから、本ファンドの購入で決まりだと思います。

また、従来eMAXIS バランス(8資産均等型)(信託報酬0.5%)を購入している人であれば、今後の購入は地方銀行であれば本ファンド、SBI証券楽天証券などのネット証券を使う場合は、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に決まりですね。



つみたて8資産均等バランスの購入先

つみたて8資産均等バランスをノーロードで購入できるのは、下記の証券会社、銀行です。

SBI証券楽天証券マネックス証券、他・地方銀行や証券会社など

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る