成功したybさんは、インデックス投資家の鑑

1億円を貯めたことをカミングアウトされたybさん、ブログでいろんな事を言われているのを見て、非常に憤りを感じたことから、こんな記事を書いておこうかと思いました。(笑)


ybさんがカミングアウトされたブログ記事

こちらがybさんが「1億円貯めたよ~」、とカミングアウトされた時の記事です。

インデックス投資でお金持ちになった人はいない?|Passiveな投資とActiveな未来




上記URLでは1億円と記載されていますが、下記の記述、
http://pension.blog88.fc2.com/blog-entry-761.html

にて告白されている通り、日経マネーに取材させて公表した実際の金額は1億4000万円のようですから、ただただ驚くばかりです。(この記事を書いた時点では、多くは推定によって記述していますので、実態と合わないところが多々あると思います。これは次項以降で修正)


 

ybさんブログに寄せられる、色んなツッコミ

カミングアウトされたybさんのブログにコメントが殺到していたので、お酒を飲みながら何気なくぼけーっと見ていたら、・・・酔いが醒めました・笑。

 ・利益率で判断しないと投資の良し悪しは分からない
 ・しょせんダブルインカムで給与が高かっただけだろう


の2点に、ほぼ言いたいことは集約されると思いますね。管理人は、結果が全ての世界においては、それ以上の成果を出した人の言葉以外は、全く耳を傾ける必要もありません、という立場です。

実績のない新入社員が一般的な話を、実績も経験も豊富な先輩社員にぶつけて文句言っている様にしか聞こえないので、コメント主に対して、「2億円貯めてからもう一度出直してきて文句言えよ!」という感じです。ははは。

それにしても、1億円と言えば富裕層の仲間入り。1億円貯めた成功者を見つけると、なんでこんなにも苛立つ人が増えてくるんでしょうねえ。


ybさんのインデックス投資は、望んだ通りの結果になっている

数ある投資の中からどうしてインデックス投資をセレクトしているのかと言うと、

・本業の支障にならない
・最初にコンセプトを決めたら、ほったらかし投資が可能
(他の投資はそうはいかない)
・ほったらかしできるので、時間を有効活用できる
・投資の中では精神的に割と楽だ
(僕はそうでもないと思いますが)

などなどの理由なのかと思います。当然、ほったらかし投資をするのですから、そのほかの投資をする場合に比べると、リターンは低くなって当然ですよね。

どのくらいのリターンを期待するのかと言うと、リーマン前までは年に4~5%くらい、リーマン後でちょっと低くなって3%前後と言われることが多くなりました。

セゾン投信の中野社長もそのくらいの動画の中で数字を挙げています


ではybさんの運用成績はどうなっているでしょうか?下記の記事から見てみますと・・・。




ybさん、まだまだ9年間くらいの運用なんですね。日経の記事では運用歴15年と書いてありましたが、インデックス投資は9年という事なんでしょう。

9年で28%の利益ですから、年率で3.5%増やしたことになります。(正確には3.1%だけど、9月時点ではもう少々リターンが良くなっているはずなので、キリの良い数字で3.5%としています。コンマ数%のリターンは気にしない気にしない・笑)

リーマンショックを経験したうえでこのような数字を挙げたという事ですから、まさに、地球経済の成長に(ほぼ)そっくり乗っかる、インデックス投資の有り様を体現しておられますね。

インデックス投資は、リターンが低いだのいろいろ言われますが、最初からこのような数字を目指しているのですから、何ら問題ありません。というか、実に素晴らしいです。

僕の友人で、昨年、外貨FXで3億円稼いで、今年も引き続き荒稼ぎしている人がいます。あるいは不動産投資仲間で、アパートを複数等保有されて毎月の家賃収入が100万円以上の人がいます。

たぶん、その人たちが見ると、今回の年率3.5%と言う数字は、ボールにハエが止まっているスローボールです。「は?あり得ないし!」と言う感覚になると思います。




ですが、一部の成功できる投資家以外、FXで億を稼ぐのはかなり不可能に近いですし、とにかく本業に差し障りが大いに出てきます。

本業を全く阻害しないで継続できる投資としてのインデックス投資は、非常に貴重なものであり、そこで複利で3.5%増やしてやれるとしたら、投資の選択肢として大アリでしょう。

そして、大暴落に見舞われながらも、ちゃんとリターンが出るという事を実証してくれたというのは、インデックス投資がイマイチ儲かるのか儲からないのか、短期的には判断付かなくてモヤモヤしている人が多い中、実に有り難い事でありました。

まだ9年間なので、今後10年20年と継続されて、30年間くらい投資をしていただいて、どのくらいの数字が上がってくるのか、ぜひ公開してほしいなと思います。


もう一度、仮定の話でシミュレーションしてみる

日経マネーによると、ybさんの年収は1100万円、手取り770万円で、月に64万円の収入があります。奥さまの給与で生活しているとの事ですから、64万円は丸々、投資に回すことが可能です。約10万円を、生活を楽しむための資金に回し、毎月55万円を積み立てたとします。

また、1億4000万円の資産運用金額が家計に占める割合が74%あり、奥さま名義の貯蓄は16%なので、約3000万円あると推定します。

という事は、勝手な推測で、ybさんが資産運用を開始した時も、既に資産運用歴6年経過後でしたから、奥さまの預貯金よりは多い金額、5000万円手元にあったとして、そこからインデックス運用で月に55万円積み立てたとしますと、9年で1億4000万円近くに到達します。


さわかみファンドの複利計算ツールを利用)


この試算の場合、1億3786万円から元本部分を差し引くと、インデックス投資で増やした純増分は2846万円に上る事が分かります。

いや~、3000万円近くも、投資で増やすことができるんですね! 家1軒分だわ。

日経マネーとブログ記事から推測しているので、それらとは完璧には一致しませんが、いい線行ってるんじゃないでしょうか?

こうした成功例に接すると、本当にモチベーションが上がりますね。これにツッコミを入れるなんて、どういう精神状態の持ち主なんでしょうね?

おそらくybさんは、相当本業をシッカリとなさっているんだと思いますね。

本業の収益があれば、敢えて過剰なリスクを取って、投資で無理やり増やす必要なんて微塵も有りませんから、大変堅実で、賢明な判断をなさっていると思います。


 

このペースで増えると、さらに10年後はどうなるんだ??

野次馬根性で、さわかみファンドのツールをあと少し動かして、もう10年経過した後の蓄財金額を出してみました。結果が下記です。




凄いですね。2億7000万円まで資産が増えます。インデックス投資で成功する部分、増える部分は1億円に達しますよ!!

9年間では見えにくかった複利効果のカーブが、上記ではハッキリと見えつつありますね。インデックス投資は長期で複利効果もしっかりと享受する投資法ですから、長くやればやるほど、投資としての成果はデカいですね。

ここまで来たら、1億円も投資部分で増やしたら、もう誰も文句は付けられないんじゃないでしょうかね? 少なくとも文句を付けてきた人の大半が、20年もしたら市場からいなくなってるんじゃないでしょうかね。

これからも頑張れ! ybさん!

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る